[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

デュアルシステム (dual system)

pointこの用語のポイント

point2台動かすよ

point同じ処理をさせるよ

point1台が壊れても大丈夫だよ

point処理結果の突き合わせチェックをやれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

デュアルシステム (dual system)とは

同じ物を2台用意して、その2台に同じ処理をさせているから「1台だけでやってるよりも、なんか安心できそうだね!」になっているシステムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

デュアル」+「システム」で「デュアルシステム」です。

デュアルシステム

デュアルは「2つ」の意味ね。

デュアルシステム2

システムはシステムです。
無理やり日本語にすることもできますが、普通に「システム」と言えば、何となくイメージできますよね?

デュアルシステム3

とはいえ、形を決めないと絵で説明しにくいので、今回はコンピュータの絵がシステムということにします。

デュアルシステム4

以上を踏まえて、同じ物を2つ用意して、その2つに同じ処理をさせているシステムが「デュアルシステム」です。
よく分からない人は、同じコンピュータを2台用意して、その2台に同じ計算問題を解かせていると思ってください。

デュアルシステム5

どうして2台に同じ処理をさせているのでしょうね。
せっかく2台あるのですから別の処理をさせた方が効率的な気がします。

その理由は

なんとなく安心するため

です。

デュアルシステムでは2台に同じ処理をさせています。

デュアルシステム6

片方が壊れてしまったら、どうなるでしょう。

デュアルシステム7

そうですね。
特に問題ありません。
残った壊れていない方が頑張ってくれれば大丈夫です。

デュアルシステム8

また、2台とも問題なく処理が終わった場合、処理結果は同じになるはずです。
同じ処理をやっているのだから当たり前ですよね。

デュアルシステム9

ところがどっこい、もしも2つの処理結果が違ったら、どうでしょう。

デュアルシステム10

理由は分からないかもしれませんが、取りあえず「何かおかしい」というのは分かります。

デュアルシステム11

2台で同じ処理をやっていれば、どちらかが壊れても予備があります。
処理結果が2つ出てくるので、それを使った突き合わせチェックをやれます。
1台でやるよりも2台でやった方が、なんか安心できそうですよね。

この

なんか安心できそう

がデュアルシステムのメリットです。

反対に、デメリットはコストの問題でしょうかね。
2台に同じ処理をやらせるのですから、単純に計算すると、1台で処理をするときの2倍のコストがかかります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「デュアルシステム」って単語が出てきたら「2台用意して同じ処理を2台にさせているシステムなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク