[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

2進数

pointこの用語のポイント

point数字だよ

point「0」と「1」の組み合わせで表現されるよ

point2になると桁上がりするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

2進数とは

「0」と「1」の組み合わせで表現される数字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

それぞれの桁の数字が「2」になると桁上がりするのが「2進数」です。

10進数:2進数
0:0
1:1
2:10
3:11
4:100
5:101
6:110
7:111
8:1000
9:1001
10:1010


ってな感じですね。

位は右から順に

1(2の0乗)の位
2(2の1乗)の位
4(2の2乗)の位
8(2の3乗)の位
16(2の4乗)の位
32(2の5乗)の位
64(2の6乗)の位
128(2の7乗)の位
256(2の8乗)の位
512(2の9乗)の位
1024(2の10乗)の位
2048(2の11乗)の位
 ・
 ・


です。
それぞれの桁は、2の累乗が何個あるかを示しています。

例えば、2進数で

100101

という数字があったとしましょう。
これを10進数に直すと

32×1+16×0+8×0+4×1+2×0+1×1



37

となります。

ちなみに、2の累乗をある程度暗記しておくと、2進数の計算は速くなりますよ。
私は取りあえず2の20乗まで暗記していますが、大抵の2進数はただの足し算で求められるようになりました。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「2進数」って単語が出てきたら「各桁が『2』になると桁上げりする数字なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク