[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

組む

pointこの用語のポイント

pointプログラムやネットワークを作ることだよ

pointパソコンとかを組み立てることだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

組むとは

(プログラムやネットワークを)作ること。
あるいは

(パソコンとかを)組み立てること
です。

image piyo

詳しく書くよ

「○○を組む」といった使い方をします。
プログラムを組む」「ネットワークを組む」「自作パソコンを組む」などですね。

主にプログラムやネットワークを構築することを指して使います。

元々「組む」というのは2つ以上の部品をくっつけることです。ニュアンスは分かりやすいのではないでしょうか?
プログラムも既に用意されている部品をくっつけて作りますし、ネットワークも機器類をくっつけて作ります。自作パソコンも部品をくっつくて作りますからね。

あっ、そうそう。
別に「プログラムを作る」と言っても間違いではありませんが、専門家っぽい気分になりたい人は「プログラムを組む」と言ってみてくださいな。
ちょっとSEっぽい気分になれると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「組む」って単語が出てきたら「作ることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク