[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

変数

pointこの用語のポイント

point値を入れておく箱だよ

pointプログラミングで出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

変数とは

プログラミング言語における「値を入れておく箱」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

数学の変数(xとかyとか)と意味は同じですね。
処理の中で「値を入れたり取り出したりできる箱」が「変数」です。

変数

例えば

X=0
Y=0
X=5
Y=X+10


と計算式があった場合、「X」と「Y」が変数です。
「X」「Y」は最初「0」です。
でも処理が進むと「X」「Y」の中身が変わっていきます。
処理が終わったあとは「X」の中身は「5」、「Y」の中身は「15」になっていますね。

変数の中に何が入っているかは、覗いてみるまで分かりません。
処理の中で、入れたり出したり消したり書いたりされていますからね。

このように、変数の中身は処理によって書き換わっていきます。
簡単ですね。「変」わる「数」で「変数」です。
「『数』と言いつつ数字以外も入るじゃん!」と思うかもしれませんが、細かい部分は気にしないでください。
あまり突っ込んで訊くと「うっせーな!コンピュータの世界は『0』と『1』しかねーから、入ってるのは数字なんだよ!(#゚д゚)」と怒られるかもしれません。

あっ、そうそう。
余談ですが、変数の中の値を常に想像しながら組むのがプログラミングのコツの一つですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「変数」って単語が出てきたら「値を入れておく箱なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク