[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フラグ (flag)

pointこの用語のポイント

point変数だよ

point状態を表現するよ

point目印だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フラグ (flag)とは

状態の目印に使う変数のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プログラミングで出てくる用語です。
変数 ってのはプログラミング言語における「値を入れておく箱」のことね。

プログラミングの基本的なテクニックに、値として「1(true)」か「0(false)」しか入れない変数を用意して、それを目印にする技があります。

例えば「支払い済みフラグ」という名前の変数を用意して、最初は「0」を入れておきます。
そしてお金を払ったらこの支払い済みフラグの値を「1」にするのです。

こうしておけば既にお金を払ったかどうかが簡単に判断できますよね?
「支払い済みフラグ」を見て、「1」だったらお金は既に払ってますよ~「0」だったらお金はまだ払っていませんよ~と判断できます。

このような使い方をする変数を「フラグ」と呼びます。

「1(true・真)」と「0(false・偽)」、旗の上げ下げと何となく似ていますよね?
旗の上げ下げと同じく、値を「0」から「1」にすることを「フラグを立てる」逆に「1」から「0」にすることを「フラグを下ろす」と言ったりもしますよ。

ちなみにマンガとかで出てくる「死亡フラグ」も元は一緒です。
人生における見えないパラメータみたいなものですね。

「俺、この戦争から帰ったら結婚するんだ」と素敵なセリフを吐く、をはじめとした特定の条件を満たすと「死亡フラグ」が立ちます。
そしてあるタイミングで「死亡するか?それとも生き残れるか?」の条件判定が起こります。
この条件判定のとき「死亡フラグ」が立っていると死んじゃう。
つまり「死亡フラグが立つといずれ死んじゃう」ってな理屈です。

「死亡フラグが下りた」という台詞は何故か聞いたことがありませんが、昔やっていた「○!!男○」というマンガでは表立って死亡したら死亡フラグは下りてました。ほとんどの死亡者がギリギリのところで助かってるんですよね、あのマンガ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フラグ」って単語が出てきたら「目印に使う変数なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク