[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ナレッジマネジメント (knowledge management)

pointこの用語のポイント

pointノウハウ管理だよ

point数値化できず見落としがちだった財産を管理するのが目的だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ナレッジマネジメント (knowledge management)とは

「ノウハウ管理」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ナレッジ」は「知識(をふんわりと表現した言葉)」です。
わざわざカタカナにしないで「knowledge」と書いた方が分かりやすいかもしれませんね。

「知識(knowledge)」を「管理(management)」しよーぜってのが「ナレッジマネジメント」です。

「知識」とは言っても意味は広いですよ。
「経験」「ノウハウ」などなどなど。
要は「数値化できず見落としがちだった財産」ですね。

これらを共有・管理し、活用することで売上あげてこーぜな目論見です。

別にIT用語という訳でもありませんが、IT業界の営業の現場でよく聞きます。

何故かと言うとシステムの売り込みでアピールポイントにしやすいから(--)b

例えばお得意様情報を共有できる顧客管理システム、あるいは過去の売上が見られる営業分析システム、ナレッジマネジメントを行う上では有用なシステムですね。
これらのシステムを作ろうぜー!と言うときに「ナレッジマネジメントをうんちゃらかんちゃら」と説明したりします。

ぶっちゃけ業務システムは、全部ナレッジマネジメントに役立つシステムだと言えますけどね(-。-)ぼそっ

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ナレッジマネジメント」って単語が出てきたら「ノウハウ管理のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク