[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ドミナント戦略

pointこの用語のポイント

point限られた範囲内に多店舗出店するよ

pointチェーン店の出店の話とかで出てくるよ

point局地戦に戦力を集中させる狙いだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ドミナント戦略とは

コンビニとかがよくやっている「戦力を集中して局地戦を制してやるぜ!」戦略
であり

「よーし!この辺りのエリアを狙うぞ~!」と範囲を絞って、その範囲内に「おらおらー!」とたくさんのお店を出すことによって「そのエリア内では○○といえば俺の店だぜ!」を狙うやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

考え方でいえば「局地戦に戦力を集中するぜ!」な戦略が「ドミナント戦略」です。
チェーン店とかの出店の話で、よく出てきます。

例えば、そうですね。

ピヨ太君がピヨ子さんと1回会いました。

ドミナント戦略

ピヨ太君がピヨ子さんと10回会いました。

ドミナント戦略2

ピヨ太君にとって、ピヨ子さんの印象が強く残るのは、どちらでしょうか?

そうですね。
10回会った方です。

ドミナント戦略3

お店も同じです。
周りに1軒しかないチェーン店よりも何軒もあるチェーン店の方が印象に残るはずです。

ドミナント戦略4

どうせ同じ軒数のお店を出店するのであれば、同じ地域に固めて出店した方が、その地域に住む人の印象は強くなるでしょう。
それぞれのお店が近くにあれば、仕入れをまとめたり何だりで店舗間の連携も取りやすいので、それによるメリットもあるはずです。

そのような考えでもって、限られた範囲内に、どっちゃり固めて多店舗出店するやり方(でやってやるぜ!な戦略)がドミナント戦略です。

仮にピヨピヨケーキショップで4軒の新規店舗を出店するとしましょう。
地域が4つあったとして、すべての地域にまんべんなく配置すると、1つの地域につき1店舗です。

ドミナント戦略5

すべての地域に店舗があるので、すべての地域でピヨピヨケーキショップの存在が認識されるでしょう。

ドミナント戦略6

とはいえ、1店舗では、あまり強い印象は残せないはずです。
「ピヨピヨケーキショップ?そんなの、あったっけ?」な状況にもなりかねません。

ドミナント戦略7

それでは、1つの地域にまとめて4店舗出店したら、どうなるでしょう。

ドミナント戦略8

まず、お店があるのは1つの地域だけです。
「あっ!ピヨピヨケーキショップだ!」と認識されるのも、1つの地域だけでしょう。
他の地域は「ピヨピヨケーキショップ?何?それ?」です。

ドミナント戦略9

ですが、その1つの地域にはピヨピヨケーキショップが4店舗もあるのです。
ピヨピヨケーキショップの存在は、それなりに強い印象を残すはずです。

ドミナント戦略10

すべての地域にまんべんなく出店した場合

1.すべての地域で存在を認識される
2.1つの地域での印象は弱い


です。
「広く、浅く」です。

1つの地域に固めて出店した場合

1.1つの地域でのみ存在を認識される
2.1つの地域での印象は強い


です。
「狭く、深く」です。

どちらのやり方もメリット・デメリットがありますけどね。
後者のやり方のメリットを重視する考え方がドミナント戦略です。

ドミナント戦略を採用した場合、範囲は限定的になりますが、同じコストで、より強い印象を残せます。
少しでも「よく見かけるお店だな~」と思ってもらえれば勝ちです。
お店を見て「あっ!ピヨピヨケーキショップだ!」と認識してもらえれば、広告費だって抑えられるでしょう。

数が増えれば力になります。
お店がたくさんあれば、競合となるお店も「うわー、あんなにピヨピヨケーキショップがあるんじゃ攻め込むのはキツいかなー」と躊躇するはずです。

店舗同士が近くにあるのもメリットです。
全店舗分の仕入れをまとめてやったとしても、店舗同士が近ければ配って回るのが楽です。
醤油が切れたら隣の店舗から借りてくることだってできます。
仲間が近くにいることで、いろいろと融通が利きます。

もちろん、デメリットもありますけどね。

例えば、お客さまの取り合いです。
同じ地域に出店しているのですから、お客さまだって同じ人たちです。
仲間同士で食い合いになる可能性は十分にあります。
店舗単位で考えたら結構キツいことになりそうです。

あるいは、お客さまにとっての利便性です。
同じ品揃えの店がたくさんあっても、使う方からしたら嬉しくありません。
コンビニが2軒よりも、コンビニと牛丼屋が1軒ずつ合った方が嬉しいですよね。

他にも、いろいろなメリット・デメリットがあります。
そこら辺の細かいことは他のところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ドミナント戦略」って単語が出てきたら「地域を絞って多店舗出店する戦略なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク