[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

CPC

pointこの用語のポイント

pointWeb広告における指標の一つだよ

point広告を1回クリックされるごとに発生する料金だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

CPCとは

Web広告が1回クリックされるごとに掛かる料金のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Web広告は「ホームページメールWebアプリなどのWebコンテンツに載せられる広告」ね。

このWeb広告が1回ぽちっとクリックされる毎に掛かる料金が「CPC」です。
CPCが100円だったら、広告が1回ぽちっとされる毎に100円ずつ請求されます。

CPCが何の省略表現か理解しておけば、意味を掴みやすいと思います。
Cost Per Click(コスト・パー・クリック)」の略で「CPC」です。
「(広告を1回)クリックする毎に発生するコスト」です。

CPCは、Web広告におけるお値段の決め方のひとつです。
Web広告のお値段の決め方には、他に「CPM」というのがあります。

CPMは「Web広告が1000回表示されるごとに掛かる料金」です。
広告が一定回数表示されたら、広告料が発生します。

CPCとCPMはセットで覚えてあげてください。

・CPC:(1回の)クリックに対して料金が発生
・CPM:(1000回の)表示に対して料金が発生


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CPC」って単語が出てきたら「Web広告が1回クリックされるごとに掛かる料金なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク