[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メタデータ (metadata)

pointこの用語のポイント

pointデータだよ

point付帯情報だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メタデータ (metadata)とは

主となるデータの説明書きが書いてあるデータのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「付帯情報が書いてあるデータ」が「メタデータ」です。

メタデータ

例えば、そうですね。

ここにピヨ太君がいました。

メタデータ2

ピヨ太君は自己紹介カードを持っています。
自己紹介カードには

・人(?)です
・おっさんです
・寝るのが好きです


といった、ピヨ太君に関する説明書きが書いてあります。

メタデータ3

ピヨ太君が主となるデータだとすれば、自己紹介カードがメタデータです。

メタデータ4

せっかくなので、もう少しコンピュータに近い例も挙げておきます。

ここにWordで作ったファイル「piyota.docx」がありました。

メタデータ5

「piyota.docx」には

・作った人はピヨ太君です
・2017年2月17日に作りました
・ファイルの大きさは、100キロバイトです


といった

「piyota.docx」の説明書きに相当するデータ

が、くっついています。

メタデータ6

この「piyota.docx」の説明書きに相当するデータがメタデータです。

メタデータ7

メタデータは、他のデータを説明しているデータです。
付帯情報です。

どんなに頑張っても主役にはなれません。
主役(主となるデータ)のサポートをする脇役(付帯情報)なのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メタデータ」って単語が出てきたら「付帯情報データなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク