[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キャッシュフロー (cash flow)

pointこの用語のポイント

pointお金の流れだよ

point会計用語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キャッシュフロー (cash flow)とは

「お金(現金)の流れ」をカッコ付けて言った会計用語
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

そのまんまといえば、そのまんまな用語です。
お金(キャッシュ)の流れ(フロー)が「キャッシュフロー」です。
ぶっちゃけ、IT用語というよりは会計用語です。

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ピヨピヨ苺ショートケーキを作って売っています。

キャッシュフロー

ピヨピヨ苺ショートケーキの材料はピヨ太ママから仕入れています。

キャッシュフロー2

作ったケーキはピヨ子さんに売りました。

キャッシュフロー3

ここまでの話を、お金に注目して、もう一度見ていきます。

ピヨ太君は、ピヨ太ママからケーキの材料100円分をツケで買いました。
代金は月末にまとめて払うことになっています。
これが1月1日のできごとです。

キャッシュフロー4

ピヨ太君はピヨ子さんにケーキを200円で売りました。
ところがピヨ子さんはお金を持っていませんでした。
「明日、払いに来るから待ってください」と涙ながらに語るので、待ってあげることにしました。
つまり、ピヨ子さんにケーキをツケで売ったわけです。
これが1月2日のできごとです。

キャッシュフロー5

1月3日にピヨ子さんがケーキの代金200円をピヨ太君に払いました。

キャッシュフロー6

1月31日にピヨ太君がケーキの材料費100円をピヨ太ママに払いました。

キャッシュフロー7

会計の世界では、一般的に「発生主義」と呼ばれる原則に従って、あれやこれやされます。
発生主義は「それが発生したときを基準に考えるよ!」です。

例えば、ピヨ太君は1月1日にケーキの材料を100円分買いました。
この時点で

■1月1日
ケーキの材料費として100円の費用が発生した


とメモります。

キャッシュフロー8

1月1日の時点では、ケーキの材料費100円は払っていません。
ピヨ太君の手持ちの現金は1円も減っていません。

ですが、1月1日の時点で費用として計上してしまうのです。
会計上は、ピヨ太君の財産が100円分目減りしたことになります。

逆もまた、しかりです。

ピヨ太君は1月2日にケーキを200円で売りました。
この時点で

■1月2日
ケーキを売って200円の売上が発生した


とメモります。

キャッシュフロー9

1月2日の時点では、ケーキのお金200円は受け取っていません。
ピヨ太君の手持ちの現金は1円も増えていません。

ですが、1月2日の時点で売上として計上してしまうのです。
会計上は、ピヨ太君の財産が200円分増えたことになります。

ここまでの流れを並べて書くと、以下のようになります。

■1月1日
ケーキの材料費として100円の費用が発生した

■1月2日
ケーキを売って200円の売上が発生した


これが発生主義に基づく会計の考え方です。
お金を貰う権利やお金を支払う義務が「発生した」段階で、メモるのです。

さて、ここまでの説明で発生主義の原則は何となく分かったでしょうか。
お金が動いたときではなく、権利や義務が発生した段階でメモるのが発生主義です。
企業会計は一般的に発生主義で考えます。

とはいえ、ですよ。

実際のお金の動きが分からないと困りますよね?
一番大事なのは現ナマです。
いくら数字上は儲かっていても、実際のお金がないことには支払いができません。

そこで、いつの頃からか「お金の動きもメモっておいた方が良いよね」と考えられるようになりました。

先ほどの例でいえば、ピヨ太君は1月3日にピヨ子さんから200円受け取りました。
ピヨ太君の手持ちの現金が200円増えたわけです。

キャッシュフロー10

1月31日にピヨ太ママに100円支払いました。
今度は手持ちの現金が100円減りました。

キャッシュフロー11

まとめると以下のようになります。

■1月3日
手持ちの現金が200円増えた

■1月31日
手持ちの現金が100円減った


説明の順番が入れ替わってしまいますが、このような「実際のお金の流れをメモった資料」を「キャッシュフロー計算書」と言います。

そして、キャッシュフロー計算書に書かれるような内容、実際の「お金の流れ」をカッコ付けて言ったのがキャッシュフローです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キャッシュフロー」って単語が出てきたら「お金の流れなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク