[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

受注生産方式

pointこの用語のポイント

point製品の作り方の分類だよ

point注文を受けてから作るよ

point「見込み生産方式」の対義語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

受注生産方式とは

注文住宅っぽい生産方式のこと。
もう少し具体的に書くと

「こんなのが欲しいでーす!」な注文が入ってから「よっしゃ!任せとけ」と製品を作り出して、できあがったら「ほらよっ!」と渡すやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

そのまんまといえば、そのまんまな用語です。
「受注」してから「生産」する「方式」が「受注生産方式」です。
「売ってから作る」やり方とも言えます。

お家でいえば、注文住宅のイメージです。
普段は、ぼーっとしていて、注文が入ってからチマチマ作り、できあがったら出荷します。

受注生産方式

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ピヨピヨ苺ショートケーキを作って売っています。

受注生産方式2

ピヨ太君は面倒くさがり屋さんです。
無駄なことは、やりたくありません。

そこで普段は、お昼寝をしています。
一切、働きません。
ピヨピヨ苺ショートケーキは注文が入ってから作るのです。

受注生産方式3

おっと、ケーキ大好きピヨ子さんがピヨピヨ苺ショートケーキを注文しました。

受注生産方式4

ピヨ太君は匠の技でピヨピヨ苺ショートケーキを作り上げます。
ピヨ子さんが「私、苺が好きなの。多めにして」と言うので、普通の倍くらい乗せてあげました。

受注生産方式5

できあがったピヨピヨ苺ショートケーキはピヨ子さんの手に渡ります。

受注生産方式6

ピヨ子さんは一口食べて、あまりの美味さに着ている服が爆散……はしませんが、とにかく感動しました。
実は、内心「できるの遅いわね~」とイライラ気味だったのですが、そんなのも吹っ飛びました。
大満足です!

受注生産方式7

この話におけるピヨピヨ苺ショートケーキのように、注文を受けてから作るのが、受注生産方式です。

受注生産方式のメリットは大雑把に言えば以下の3つです。

1.在庫を持つ必要がない(売る方のメリット)
2.売り損なうことがない(売る方のメリット)
3.融通が利きやすい(買う方のメリット)


受注生産方式では、注文を受けてから作ります。
だから製品としての在庫を抱えておく必要がありません。
原材料はストックしておく必要があるでしょうけどね。
製品の在庫がなくなれば、うんちゃらかんちゃらで会計的に良い感じになります。
これが

1.在庫を持つ必要がない(売る方のメリット)

です。

次に、受注生産方式では、注文を受けてから作ります。
言い換えると「売ってから商品を用意する」わけです。
だから、基本的には売り損なうことがありません。
作った物は売れる(売れている)のです。
これが

2.売り損なうことがない(売る方のメリット)

です。

最後に、受注生産方式では、注文を受けてから作ります。
注文した時点では何もありません。
ということは、ある程度は融通が利くわけです。
もちろん、お店の方針にもよりますけどね。
すでに物がある場合と比べて「こんな風にできない?」な要望が通りやすいはずです。
これが

3.融通が利きやすい(買う方のメリット)

です。

一方のデメリットは

1.商品の受け渡しに時間がかかる
2.現物を見て買うかどうかを決められない


でしょう。

受注生産方式では、注文を受けてから作ります。
買う方は、買った商品を、すぐに使えません。
できあがるのを待つことになります。

売る方にとっても、売れて終わりではありません。
むしろ売れてからが始まりです。
売れてから仕事が終わってお金を貰うまでに時間がかかります。
これが

1.商品の受け渡しに時間がかかる

です。

また、買う時点では現物がありません。
サンプルとかは用意されているかもしれませんけどね。
あなたの手元に来る現物は、その時点ではどこにもありません。
ですから、ある程度は「こんな感じの物かな?」と想像で買うことになります。
これが

2.現物を見て買うかどうかを決められない

です。

「注文が入ってから作る」のが、メリットでもありデメリットでもあるわけです。

なお、受注生産方式の反対は「見込み生産方式」と言います。
見込み生産方式は「作ってから売る」やり方です。
製品を「見込み」で「生産」する「方式」だから「見込み生産方式」です。

先に商品をチマチマと作り、あらかじめ売る物を用意してから「買ってくださーい!」と売ります。
お家でいえば、建売住宅のイメージです。

受注生産方式8

見込み生産方式のメリット・デメリットは受注生産方式の逆です。
簡単に書けば

■メリット
1.商品の引き渡しが、すぐに行える
2.実際の商品を見て買える

■デメリット
1.在庫を抱えるリスクが発生する
2.融通が利きにくい


となります。

せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

受注生産方式:売ってから作る
見込み生産方式:作ってから売る


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「受注生産方式」って単語が出てきたら「注文を受けてから作るやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク