[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サプライチェーンマネジメント (SCM)

pointこの用語のポイント

point製品が作られて消費者に届くまでの一連の流れを管理することだよ

point製造や販売の過程を最適化するためにやるよ

pointもしくは、製品が作られて消費者に届くまでの一連の流れを管理するためのシステムだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サプライチェーンマネジメント (SCM)とは

製品の「ゆりかごから墓場まで」を管理して最適化すること。
もう少し具体的に書くと

原材料を調達して、加工したり何だりで実際の製品を作って、作った製品を消費者にお届けするまでの一連の流れ(サプライチェーン)を管理して「あー、ここはこうした方が良いなー」や「こっちをこうすると、もっと儲かるんじゃないかなー」などと分析したり改善したりすること
です。
あるいは

サプライチェーンを管理するお手伝いをしてくれるシステムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

まずは「サプライチェーン」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

サプライチェーンは「製品を作る最初の段階から作った製品が消費者に届くまでの一連の流れ」です。
物によって多少の違いはあるでしょうが、原材料を調達してきて、作って、売って、お届けするまでの一連の流れを指します。

サプライチェーンマネジメント(SCM)

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ピヨピヨ苺ショートケーキを作って売っています。

サプライチェーンマネジメント(SCM)2

まず、ピヨ太君はピヨピヨ苺ショートケーキの原材料を調達します。
ピヨ太ママから苺とショートケーキを買いました。

サプライチェーンマネジメント(SCM)3

次は加工です。
ピヨ太君は、苺をショートケーキの上に乗せました。
これでピヨピヨ苺ショートケーキの完成です。

サプライチェーンマネジメント(SCM)4

次は販売です。
ピヨ太君はピヨピヨ苺ショートケーキをピヨ子さんに売りました。

サプライチェーンマネジメント(SCM)5

これで消費者であるピヨ子さんの元にピヨピヨ苺ショートケーキが届きました。

サプライチェーンマネジメント(SCM)6

この話における、ピヨ太ママから始まってピヨ子さんにたどり着くまでの一連の流れがサプライチェーンです。

サプライチェーンマネジメント(SCM)7

実際には、もっと複雑ですけどね。
例えば、ピヨ太ママがピヨ太君に渡した苺の乗っていないショートケーキだって、元をたどれば卵とか砂糖とかです。
どこかの誰かがショートケーキの材料をピヨ太ママに渡したはずです。
卵とか砂糖とかの段階から考え始めれば、サプライチェーンは、もっと長くなります。
他にもケーキを入れる箱の調達やあれやこれやがあるはずです。

サプライチェーンマネジメント(SCM)8

とはいえ、難しく考える必要はありません。

最初は「無」です。
何もありません。

最後は「製品が消費者の元に届く」です。
流通が終わって、後は使うだけです。

最初の「無」から最後の「製品が消費者の元に届く」に至るまでのあれやこれやがサプライチェーンです。

以上を踏まえて、製品が消費者に届くまでの一連の流れ(サプライチェーン)を管理するのが「サプライチェーンマネジメント」です。
Supply Chain Management(サプライ・チェーン・マネジメント)」を省略して「SCM」とも呼ばれます。

サプライチェーンマネジメント(SCM)9

サプライチェーンは、製品が消費者の元に届くまでの一連の流れです。
サプライチェーンを管理すれば、製品ができるまでの流れや製品にかかるコスト(使われた費用や時間)の全体像を把握できます。
流れやコストの全体像を把握できれば、多分、改善点なども見つけられるでしょう。

そのような「製品が消費者の元に届くまでの過程を丸裸にして、コスト削減をしたり、もっと良い感じになるように改善するぜ!」な経営手法がサプライチェーンマネジメントです。

というのが、一般的な意味における「サプライチェーンマネジメント」の説明です。

たまにですが、サプライチェーンを管理するために作られたシステムを指して「サプライチェーンマネジメント(SCM)」と表現している場合もあります。

サプライチェーンを人力で管理するのって、とっても大変そうですよね?
多分、大変でしょう。

だったら、コンピュータに手伝ってもらえば良いのです。
サプライチェーンを管理するのに役立つあれやこれやの機能を盛り込んだシステムを作ってあげました。
さぁ、これを使いたまえ!

そんな「サプライチェーンを管理する手助けをするシステム」を意図して「サプライチェーンマネジメント(SCM)」と表現している場合もあります。

「経営手法」を指すのか「システム」を指すのかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サプライチェーンマネジメント(SCM)」って単語が出てきたら「製品を作る最初の段階から消費者に届くまでの一連の流れを管理すること、もしくは管理する手伝いをしてくれるシステムのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク