[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サービスプロバイダ (service provider)

pointこの用語のポイント

pointサービスを提供する人とか会社だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サービスプロバイダ (service provider)とは

「サービス提供者」をカッコつけて言った表現。
つまり

何らかのサービスを「ほれ、君たちに使わせてあげるよ」と提供してくれている人とか組織のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

サービス」+「プロバイダ」で「サービスプロバイダ」です。

サービスプロバイダ

サービスはサービスね。
なんか提供されるものです。

今回の話で登場する「プロバイダ」は英語の「provider」です。
意味は「供給者」です。

以上を踏まえて、何らかのサービスを提供している人とか組織を横文字でカッコつけて言ったのが「サービスプロバイダ」です。

サービスプロバイダ2

例えば、そうですね。

ピヨ太君が、ケーキ配達サービスを始めました。

サービスプロバイダ3

ピヨ子さんがピヨ太ケーキ配達サービスを頼みました。

サービスプロバイダ4

ピヨ太君は、ケーキ配達サービスのサービスプロバイダです。

サービスプロバイダ5

みなさんが「サービスプロバイダ」という表現で一番馴染みがあるのは「インターネットサービスプロバイダ(ISP)」ではないでしょうか。

インターネットサービスプロバイダ(ISP)は「あなたの使っている回線とインターネットの世界をくっつけてくれる業者さん」です。

あなたのパソコンから出たデータは、線を通ってISPに届きます。

サービスプロバイダ6

ISPさんは、通信相手の最寄のISPに、そのデータを送ります。

サービスプロバイダ7

通信相手の最寄のISPは、そのデータを通信相手のコンピュータに届けてくれます。

サービスプロバイダ8

ちなみに、ISPさん同士は「インターネットエクスチェンジ(IX)」と呼ばれる相互接続ポイントを通して、つながっています。

サービスプロバイダ9

このような仕組みで、全世界のコンピュータはつながっているのです。

サービスプロバイダ10

インターネットの世界は

1.コンピュータとISPのつながり
2.ISP同士のつながり


の2つで成り立っています。

サービスプロバイダ11

ISPさんの役目は、あなたのコンピュータをインターネットの世界とつなげることです。
捉えようによっては

インターネットのサービスを提供している業者さん

と言えるでしょう。

だから「インターネットサービスプロバイダ」という名前なのです。
日本語に読み替えれば「インターネットサービス提供者」になります。

ここまでの説明を読んで「なんだよ~。普通に『サービス提供者』って言われれば分かるのによ~」と思う方もいるでしょう。
私も思いました。

きっと、英語圏の文化からきているからでしょうね。
あるいは「横文字の方がハッタリが効きそうだな」と思う人が好んで使うのでしょう。

「たいして中身がない用語だし、書かなくてもいいかな~」と思ったのですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げてみました。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サービスプロバイダ」って単語が出てきたら「サービス提供者のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク