[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ステークホルダーアナリシス (stakeholder analysis)

pointこの用語のポイント

point利害関係者を分析することだよ

point具体的なことは私も知らないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ステークホルダーアナリシス (stakeholder analysis)とは

利害関係者のあれやこれやについて、あれやこれやと分析すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

……とか言いつつ、具体的なことは私もよく分かっていません。
私の理解した範囲で説明していきますが、あまり参考にならないかもしれません。
役に立たなかったら、ごめんなさい。

そんな言い訳をして逃げ道を用意したところで、ざっくりと説明していきます。

ステークホルダー」+「アナリシス」で「ステークホルダーアナリシス」です。

ステークホルダーアナリシス

ステークホルダーの意味は「利害関係者」です。
大事なところなので、少し詳しく説明しておきましょう。

例えば、そうですね。

ここにピヨピヨカンパニーがありました。

ステークホルダーアナリシス2

ピヨ太君はピヨピヨカンパニーの社長です。
ピヨ子さんはピヨピヨカンパニーの従業員です。
ピヨ太ママはピヨピヨカンパニーのお客さんです。
アクマ君はピヨピヨカンパニーの協力会社の社長です。

ステークホルダーアナリシス3

ピヨピヨカンパニーが儲かれば、ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママ、アクマ君は喜びます。
ピヨピヨカンパニーが得をすることによって、何らかの形で自分にも得になるからです。

ステークホルダーアナリシス4

ピヨピヨカンパニーが儲からなければ、ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママ、アクマ君は、しょんぼりします。
ピヨピヨカンパニーが得をしない(損をする)ことによって、自分も得をしない(何らかの形で損をする)からです。

ステークホルダーアナリシス5

この話におけるピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママ、アクマ君がステークホルダーです。
その会社で何か良いことが起きれば「わーい!」って自分も嬉しくなる(得をする)し、その会社で何か悪いことが起きれば「なんてこった~い!」と自分も悲しくなる(損をする)人たちのことです。

ステークホルダーアナリシス6

アナリシスの意味は「分析」とか「分解」です。
今回は「分析」と読み替えてください。

ステークホルダーアナリシス7

以上を踏まえて、利害関係者について分析するのが「ステークホルダーアナリシス」です。

ステークホルダーアナリシス8

あくまで個人的な理解ですが、システム開発の初期の初期に行う

後から波風を立たせないために行う利害関係者と利害関係の整理

がステークホルダーアナリシスです。

具体的にどんなことを整理・分析するのかは私も知りません。

完全な推測ですが、例えば、新しくシステムを作ることによって

1.得をする人は誰か?損をする人は誰か?
2.どんな得をするか?どんな損をするか?
3.得をする人、損をする人に、どのような対処をするべきか?


などを分析することですかね。
極端な例えで恐縮ですが「あいつ、後から文句を言いそうだから山吹色のお菓子を届けておこうぜ~」とかを考えることです……多分。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ステークホルダーアナリシス」って単語が出てきたら「利害関係者について分析することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク