[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ソリューション (solution)

pointこの用語のポイント

point技術や製品、ノウハウだよ

point問題や悩みを解決してくれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ソリューション (solution)とは

「うちのサービス」のこと。
うそうそ、ごめんなさい。

問題や悩みを解決してくれる技術や製品、ノウハウなどのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

元々の意味は「解決」「解答」だそうです。
要は「困ってること解決するよー」ってこと。
「何らかの問題解決をお手伝いしまっせ」が「ソリューション」です。

「ソリューションを提供する」と言ったら建前上は「あなたの問題を解決しますよ」な意味です。
本音は「うちのサービス買ってください」ですけどね。

ん?
「そもそもITってのは問題を解決するためにあるんじゃないのか?」ですか?
いや~、鋭いご指摘ですね~。耳が痛い。

その通りです。

個人的には業界全体が「問題解決」を生業にしていると思っています。
なもんでパソコンさんを使ったお仕事はほぼすべて「ソリューションを提供している」気もするのですが「システムを売るだけじゃなくて、ちゃんと使い方も教えてあなたたちの問題が解決するように頑張るから!」な決意表明として「ソリューション」という言葉を使う傾向にあるようです。

「ソリューション」って単語が出てきたら「問題解決」と訳してください。

ただし(--)b

何の問題を解決するのか。

どうやって問題を解決するのか。

はきちんと見極めてくださいね。
大事なことですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ソリューション」って単語が出てきたら「サービスとか製品とかノウハウのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク