[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

折れ線グラフ

pointこの用語のポイント

pointグラフだよ

point点と、点同士を結ぶ線で表現するよ

point値の推移を表現するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

折れ線グラフとは

数字を点で表し、点同士を線でつなぐことで数字の移り変わり(推移)を表現するグラフ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「グラフ」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

グラフは「パッと見でイメージしやすいように、数値を絵で表現したもの」です。
数字同士を比較したり、比率や推移、分布などを表現するときに使います。
何を表現するかはケース・バイ・ケースです。
グラフの見た目もケース・バイ・ケースです。

折れ線グラフ

世の中には、いろいろな種類のグラフがあります。
その「いろいろ」の中のひとつで、数字を点で表し、その点同士を線でつなぐことで数字の移り変わり(推移)を表現するグラフが「折れ線グラフ」です。

折れ線グラフ2

折れ線グラフは、時間経過による値の推移を表現するのに向いているグラフです。

例えば、そうですね。

ピヨ子さんがダイエットをしています。
お腹が、ぐーぐーなのを我慢して頑張っています。

折れ線グラフ3

ピヨ子さんのダイエット開始前の体重は65kgでした。
ダイエット開始から1週間後の体重は63kgでした。
2週間後の体重は58kgでした。
3週間後の体重は54kgでした。
4週間後の体重は53kgでした。

これを折れ線グラフで表現すると以下のようになります。

折れ線グラフ4

如何でしょう。
ピヨ子さんの体重の推移がイメージしやすいですよね。

このように、折れ線グラフは

値の推移を表現するとき

に使うグラフです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「折れ線グラフ」って単語が出てきたら「点と線で値の推移を表現するグラフなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク