[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ハードウェアトークン (hardware token)

pointこの用語のポイント

point機械だよ

point使い捨てパスワードを払い出すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ハードウェアトークン (hardware token)とは

使い捨てパスワード払い出し機械のこと。
もう少し具体的に書くと

一定時間だけ有効なパスワード、もしくは1回使うと使えなくなるパスワードを払い出す機械のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「ワンタイムパスワード」と「セキュリティトークン」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ワンタイムパスワードは「払い出されてから一定の時間が経つと使えなくなるパスワード」もしくは「1回使うと使えなくなるパスワード」です。
ざっくりと「使い捨てパスワード」と解釈してください。

セキュリティトークンは「ワンタイムパスワードを払い出す機械とかソフト」です。
ざっくりと「使い捨てパスワード払い出し器」と解釈してください。

実際には少し違いますが、セキュリティトークンが「時計」で、ワンタイムパスワードが「時間」のイメージです。

ハードウェアトークン

例えば、そうですね。

ピヨ太君が旅をしています。
ピヨ太君は、ピヨ太ママから貰ったピヨピヨ腕時計をしています。

ハードウェアトークン2

ピヨ太君が歩いていると目の前に門が見えてきました。
門の前には門番がいて「怪しいやつは通さん!」と立ちふさがっています。

ハードウェアトークン3

ピヨ太君は門番に「通してよ~」と言いました。
門番は「ピヨピヨ腕時計を持っているやつしか通さん!」と答えます。

ハードウェアトークン4

ピヨ太君は門番に「ピヨピヨ腕時計を持っているよ~」と言いました。

ハードウェアトークン5

本当でしょうか。
門番はピヨ太君に「今、何時よ?」と聞きました。

ハードウェアトークン6

ピヨ太君はピヨピヨ腕時計を見て「今は13時25分だよ」と答えました。

ハードウェアトークン7

ふむ。
ピヨピヨ腕時計が今何時を指しているか門番は知っています。
確かにピヨ太君の言うとおりです。
ピヨピヨ腕時計は13時25分を指しているはずです。

門番は、ピヨ太君がピヨピヨ腕時計を持っていると判断しました。
「どーぞ、お通りください」と通してあげます。

ハードウェアトークン8

このやり取りをアクマ君が見ていました。
アクマ君も門を通りたかったのですが、ピヨピヨ腕時計を持っていないので立ち往生していたのです。

ハードウェアトークン9

確か、ピヨ太のやつは「13時25分」と答えていました。
それを記憶に焼きつけて、アクマ君も門に向います。

ハードウェアトークン10

門番はアクマ君に「今、何時よ?」と聞きました。
アクマ君は「今は13時25分だよ」と答えます。

ハードウェアトークン11

ですが、残念でした。
ピヨ太君が「13時25分だよ」と答えてから時間が経っています。
実際には、今は13時27分です。

門番は、アクマ君がピヨピヨ腕時計を持っていないと判断しました。
「おととい、きやがれ!」と追い返します。

ハードウェアトークン12

この話における「ピヨピヨ腕時計」が「セキュリティトークン」です。
「ピヨピヨ腕時計が指している時刻」が「ワンタイムパスワード」に相当します。

今の例え話だと「直接、時計を見せろよ!」と感じるかもしれませんけどね。
門番とのやり取りは電話越しだと思ってください。
時計の現物を見せることが、できません。
そこで時計を見せる代わりに時刻を伝えて「時計を持ってるよ!」と証明するのです。

また、ピヨ太君の話を盗み聞きしたアクマ君は通れませんでした。
セキュリティトークンで払い出されるワンタイムパスワードは使い捨てです。
普通のパスワードと比べて、盗まれても悪用される危険性が低いのがメリットです。

長くなりましたが、以上がワンタイムパスワードとセキュリティトークンの説明です。
何となく分かりましたかね。

さて、このセキュリティトークンですが

1.機械
2.ソフト


のどちらかに分類できます。

「1.機械」は、使い捨てパスワードが表示される機械です。
郵送で送られてきたりします。
本物の時計のイメージです。

「2.ソフト」は、使い捨てパスワードが表示されるアプリとかです。
ホームページとかから入手できます。
パソコンとかスマホについている時計のイメージです。

この2つのうち

1.機械

のセキュリティトークンを指す用語が「ハードウェアトークン」です。
小さい電卓みたいな板状だったり手のひらサイズのキーホルダーっぽい形をしていて、ワンタイムパスワードが表示される機械です。

あと、ついでなので書いておくと

2.ソフト

のセキュリティトークンは「ソフトウェアトークン」と言います。

せっかくなので併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ハードウェアトークン」って単語が出てきたら「使い捨てパスワードを払い出す機械なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク