[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

データアドミニストレーション (data administration)

pointこの用語のポイント

pointデータを管理することだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

データアドミニストレーション (data administration)とは

データを管理すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

データ」+「アドミニストレーション」で「データアドミニストレーション」です。

データアドミニストレーション

データはデータです。
判断材料になる何かを指します。
とはいえ「データ」で分かりますよね?

アドミニストレーションは「管理」とか「運営」とか「統治」とか、そんな意味です。

つまり「データ管理」をカッコ付けて言ったのが「データアドミニストレーション」です。

データアドミニストレーション2

某・資格試験の過去問で出てきたので取り上げましたが……どうなんでしょうね。

文字数が増えてるし、意味も分かりづらくなっているしで、使う必要を全く感じません。
相手が日本人であれば、素直に「データ管理」と表現した方が無難だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「データアドミニストレーション」って単語が出てきたら「データを管理することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク