[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

データマッピング (data mapping)

pointこの用語のポイント

pointデータとデータを関連付けるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

データマッピング (data mapping)とは

あっちのデータと、こっちのデータを関連付けること
です。

image piyo

詳しく書くよ

データ」+「マッピング」で「データマッピング」です。

データマッピング

データはデータです。
判断材料になる何かを指します。
とはいえ「データ」で分かりますよね?

マッピングは「アレとコレを関連付けること」です。

データマッピング2

以上を踏まえて、2つの異なるデータを関連付けるのが「データマッピング」です。

データマッピング3

……と思うのですが、他に何か特別な意味があるのですかね。
某・資格試験の過去問に出てきた用語なので取り上げてみましたが、いまいち自信がなかったりします。

私は「データマッピング」を、単に「データのマッピング」と解釈しました。
もし他の意味があったら、ごめんなさい。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「データマッピング」って単語が出てきたら「データ同士を関連付けることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク