[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ユーザ定義関数

pointこの用語のポイント

point関数だよ

point自分で作ったやつだよ

point「自作関数」とも呼ばれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ユーザ定義関数とは

プログラミングの分野で出てくる関数の分類のひとつ
であり

ちまちまプログラミングして自分で作った関数のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「関数」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

関数は「何かを入れると何かを計算して何かを返してくれるプログラムの部品」です。
一般的には、入力を受けて処理を行い、その結果として出力があります。

ユーザ定義関数

ついでなので書いておくと、関数に入れる値は「引数」と言います。

ユーザ定義関数2

関数から出てくる値は「戻り値」です。

ユーザ定義関数3

ちょっと汚い話で恐縮ですが、人間は、ご飯を食べて、ウンチを出します。

ユーザ定義関数4

人間が関数だと考えてください。
ご飯に相当するものが引数です。
ウンチに相当するものが戻り値になります。

ユーザ定義関数5

ざっくりとですが以上が関数の説明です。

さて、この関数ですが、プログラミングの分野で登場する関数は2種類に分けられます。
それは

1.最初から用意されている関数
2.自分で作った関数


の2つです。

ユーザ定義関数6

「1.最初から用意されている関数」は、プログラミング言語を作った人が「多分、こんな処理をやりたくなるでしょ?」と考えて、最初から用意してくれている関数です。
すでに用意されているので「あとは使うだけー」です。

「2.自分で作った関数」は、実際に自分でプログラミングした関数です。
どんな処理をするか自分で決めて、自分で作った関数です。

この2種類の関数のうち

2.自分で作った関数

を指す呼び名が「ユーザ定義関数」です。
自作関数」と呼ばれる場合もあります。

ユーザ定義関数7

あと、ついでなので書いておくと

1.最初から用意されている関数

の方は「組み込み関数」と呼ばれています。
気が向いたら併せて覚えてあげてください。

ユーザ定義関数8

以上でユーザ定義関数の説明は終わりですが、せっかくなので、もう少しプログラミングちっくな例も載せておきましょう。

例えば、そうですね。

別に何でも良いのですが、Javaにしましょうか。
Javaで書いた以下の処理があったとします。

public class test{
    //ピヨ太関数
    private static void funcPiyota(){
        System.out.println("眠い");
    }

    //主処理
    public static void main(String[] args){
        //ピヨ太関数呼び出し
        funcPiyota();
    }
}


処理の流れは

1.主処理からピヨ太関数を呼び出す
2.ピヨ太関数内で画面に「眠い」と表示する


です。
ここで

    //ピヨ太関数
    private static void funcPiyota(){
        System.out.println("眠い");
    }


に注目してください。

ピヨ太関数の中で

System.out.println("眠い");

という処理を行っていますが、実は「System.out.println()」も関数です。
引数として渡された文字列を画面に表示する関数が「System.out.println()」です。

ピヨ太関数「funcPiyota()」は関数です。
自分で作った関数です。
「funcPiyota()」は、このプログラムの中でしか使えません。

画面に文字列を表示する関数「System.out.println()」は関数です。
最初から用意されている関数です。
「System.out.println()」は、どこでも誰でも使えます。

もう分かりますよね。

ピヨ太関数「funcPiyota()」はユーザ定義関数です。
「System.out.println()」は組み込み関数です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ユーザ定義関数」って単語が出てきたら「自分で作った関数なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク