[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クリアスクリーン

pointこの用語のポイント

point離席するときはパソコンの画面を見えなくするよ

point離席するときはパソコンを操作できないようにするよ

point情報漏えい対策の一環だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クリアスクリーンとは

情報漏えい対策のひとつ
であり

自席を離れるときは、パソコンの画面を見えなくして、操作もできない状態(ただの箱状態)にすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

ご飯を食べに行ったり、お昼寝しに行ったり、お家に帰ったりするときは、パソコンの画面を見えなくして、操作もできない状態にするのが「クリアスクリーン」です。
パソコンさんを、一旦、ただの箱に戻してやる作業です。

クリアスクリーン

例えば、そうですね。

ピヨ太君が一生懸命、お仕事をしています。

クリアスクリーン2

一生懸命お仕事をしすぎて、お腹が空いてきました。
エネルギー切れです。

クリアスクリーン3

う~ん、これじゃあ仕事にならないなぁ。
ピヨ太君は、ご飯を食べるために出かけてしまいました。

クリアスクリーン4

パソコンさんは、ひとり寂しく、デスクの上に取り残されています。

クリアスクリーン5

そこへピヨ子さんがやってきました。

クリアスクリーン6

ピヨ子さんはピヨ太君のパソコンをポチポチと操作し、ピヨ太君のやっているお仕事の中身を見てしまいました。
さらに「ふむふむ、ピヨ太のやつ、ここの計算が間違ってるわ」とか言いながら間違っているところを勝手に直してしまいました。

クリアスクリーン7

これはヤバいですよね。

今回のピヨ子さんはピヨ太君の仕事のミスをフォローしただけでしたが、その気になれば、中身を消したり、ピヨ太君を強請ったり、他の人に情報を漏らしたりもできてしまいます。

そのような状況になるのを避けるために、離席するときはパソコンの画面を見えなくして、勝手な操作もできない状態にしておくのが、クリアスクリーンです。
離席している間に情報を盗まれたりパソコンを勝手に使われるのを防ぐためにやります。

クリアスクリーン8

一番良いのは、パソコンさんの電源を切ることです。
席に戻ったら、もう一度パソコンさんを起動します。

クリアスクリーン9

でも、そこまでするのは面倒くさいですよね。
作業途中の状態も消えちゃいますし。

そこで、パソコン自体は動かしっぱなしのまま

1.作業中の画面が見えない
2.勝手に使えない


状態にするのが一般的です。
例えば、パスワードを入れないと解除できないスクリーンセーバー(コンピュータを操作しないで放っておくと動き出すアニメーション)を起動しておいたりですね。

クリアスクリーン10

「クリアスクリーン」という用語は「クリアスクリーンポリシー」のような形で出てくる場合が多いと思います。
クリアスクリーンポリシーは「席を離れるときはパソコンをただの箱にしろよ!」なルールです。
セキュリティポリシー(情報の安全を守るための方針とかルールを明文化したもの)の1つとして定めるのが一般的です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クリアスクリーン」って単語が出てきたら「離席するときにパソコンをただの箱状態にすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク