[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

入力フィールド

pointこの用語のポイント

point入力欄だよ

point会員登録ページとかに付いてるよ

point入力するための「部品」を意図している場合もあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

入力フィールドとは

いわゆる「入力欄」をITっぽい雰囲気にした用語
です。

image piyo

詳しく書くよ

入力」+「フィールド」で「入力フィールド」です。

入力フィールド

入力は「入れる」とか「与える」とか、そんな意味ね。

入力フィールド2

フィールドは「場所」とか「領域」とか「項目」とか、そんな感じの意味の用語です。

入力フィールド3

以上を踏まえて、入力欄のことをカッコ付けて言ったのが「入力フィールド」です。
意味は同じだと思って、かまいません。

入力フィールド4

例えば、会員登録をする画面などでは、あなたの情報を入力する場所があるはずです。
名前や住所、電話番号などですね。

入力フィールド5

これらの「入力」する「場所」を「入力フィールド」と言います。

入力フィールド6

別に「入力欄」でも良いと思うのですけどね。
あくまで個人的な印象ですが、わざわざ「入力フィールド」と言った場合は「部品」を意図している場合が多い気がします。

会員登録をする画面を作るときは、何もない画面に対して「名前を入力するための部品」「住所を入力するための部品」「電話番号を入力するための部品」を配置して作ります。
これらの状況を指して「入力欄を配置する」とは、あまり言いません。
「入力フィールドを配置する」とは言います。

よって、使う人は気にしなくて大丈夫です。
「入力フィールド」と出てきたら「入力欄」に読み替えてください。

作る人は、できれば意識してあげてください。
入力欄は入力欄でも、入力するための「部品」を意図している場合が多いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「入力フィールド」って単語が出てきたら「入力欄のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク