[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

仮想環境

pointこの用語のポイント

point環境だよ

pointなんちゃってだよ

pointコンピュータの中に疑似的に再現したよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

仮想環境とは

コンピュータの中に疑似的に作った「なんちゃって」な環境(何かをするための「場」)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

仮想」+「環境」で「仮想環境」です。

仮想環境

仮想は「なんちゃって」ね。
よく「仮想○○」という形で登場します。
意味は「なんちゃって○○」です。
もう少しカッコ付けて書くと「コンピュータの中に疑似的に再現した○○」です。

仮想環境2

環境は、何かをするための「場」です。
コンピュータとか、中身のソフトウェアとか、回線とか、その他の機材とか、必要な設定とか、あれやこれやの諸々をひとまとめにして呼んだものです。

仮想環境3

以上を踏まえて、なんちゃってで作った環境が「仮想環境」です。
カッコ付けて書くと「コンピュータの中に疑似的に再現した環境」となります。

仮想環境4

例えば「仮想マシン」という用語があります。
仮想マシンは「コンピュータの中に作られた、なんちゃってコンピュータ」です。
ソフトウェアを使ってコンピュータ内に擬似的に再現したコンピュータを指します。
仮想マシンは、実際にはコンピュータではありません。
ですが、使う人にとっては本物のコンピュータと同じです。

仮想環境5

コンピュータのことを「環境」と表現する場合がありますよね。
例えば「開発する環境を整えてね」と言われたら、開発するときに使うコンピュータを用意したりするでしょう。

コンピュータは環境(のひとつ)です。
よって、仮想マシンは仮想環境です。

他にも、あれやこれやな仮想環境があります。
あなたが(コンピュータの世界における)「環境」と言われて思い浮かべるものがあるはずです。
その環境を、コンピュータ内に「なんちゃって」で再現したものが仮想環境です。

具体的に何を指すかは前後の文脈から判断してください。
個人的には、仮想マシン(コンピュータの中に作られた、なんちゃってコンピュータ)を指す場合が多いと思いますけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「仮想環境」って単語が出てきたら「コンピュータの中に作られた、なんちゃってな環境なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク