[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

JIS法

pointこの用語のポイント

point法律だよ

pointJISに関係しているよ

point私も、よく分かっていないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

JIS法とは

「工業標準化法」のこと。
つまり

私も具体的なことはさっぱり分かっていないけど、多分、日本の工業分野における基準に関するあれやこれやを定めた法律
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「工業標準化法」の説明と、ほとんど同じです。既に「工業標準化法」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

少し回り道ですが、先に「JIS」の説明をしておきます。

JISは、日本の工業分野における「これが基準だから」です。

物事というのは基準がないと何が正しいのか、あるいは正しいことからどれだけ外れているのか分かりません。
品質等を判断する上では基準が必要になります。

そんな基準のひとつがJISです。
日本の工業分野におけるあれやこれやの基準です。

JIS法

さて、JISについては何となく分かった気分になったでしょうか。

以上を踏まえて、JISに関するあれやこれやを規定している法律が「JIS法(ジスホウ)」です。
正式には「工業標準化法」と言います。
私もよく分かっていませんが、日本の工業分野における基準に関するあれやこれやを定めた法律らしいです。

一応、最初の方を読んでみたのですが、理解することを諦めました。
「第一章 総則」には以下の内容が書いてあります。

第一章 総則

(法律の目的)
第一条  この法律は、適正且つ合理的な工業標準の制定及び普及により工業標準化を促進することによつて、鉱工業品の品質の改善、生産能率の増進その他生産の合理化、取引の単純公正化及び使用又は消費の合理化を図り、あわせて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

(定義)
第二条  この法律において「工業標準化」とは、次に掲げる事項を全国的に統一し、又は単純化することをいい、「工業標準」とは、工業標準化のための基準をいう。
一  鉱工業品(医薬品、農薬、化学肥料、蚕糸及び農林物資の規格化等に関する法律 (昭和二十五年法律第百七十五号)による農林物資を除く。以下同じ。)の種類、型式、形状、寸法、構造、装備、品質、等級、成分、性能、耐久度又は安全度
二  鉱工業品の生産方法、設計方法、製図方法、使用方法若しくは原単位又は鉱工業品の生産に関する作業方法若しくは安全条件
三  鉱工業品の包装の種類、型式、形状、寸法、構造、性能若しくは等級又は包装方法
四  鉱工業品に関する試験、分析、鑑定、検査、検定又は測定の方法
五  鉱工業の技術に関する用語、略語、記号、符号、標準数又は単位
六  建築物その他の構築物の設計、施行方法又は安全条件


スゴいと思いませんか?
これ、日本語ですよ!日本語!

JIS法の目的と定義が書いてあるようですが、自分でもビックリするくらい頭に入ってきませんでした。

取りあえず

1.法律だよ
2.JISに関係しているよ


だけ覚えておけば日常生活で困ることはないと思います。
具体的なことは他のところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「JIS法」って単語が出てきたら「日本の工業分野における基準に関するあれやこれやを定めた法律なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク