[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

重複コンテンツ

pointこの用語のポイント

pointホームページの中身がダブってる状態だよ

pointURLは違うよ

point中身は(ほとんど)同じだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

重複コンテンツとは

ホームページにおいて「AページとBページに書いてある内容がほとんど同じ」のように中身がダブってる状態のこと。
言い方を変えると

ホームページにおいて、URLは違うけど書いてある内容が同じ、もしくは、とてもよく似ているページがある状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「重複」+「コンテンツ」で「重複コンテンツ」です。

重複コンテンツ

重複の意味は「ダブってるよ!」ね。
ピヨピヨトレーディングカードを2枚買ったら、両方ともピヨピヨレアのピヨ太君が出てきたような状態です。

重複コンテンツ2

コンテンツは、ここでは「Webコンテンツ」の省略表現です。
Webコンテンツは「ホームページの中身」と解釈してください。
Webページ(ホームページの中の1ページ)」と読み替えても、かまいません。

重複コンテンツ3

以上を踏まえて、ホームページの中身がダブっている状態が「重複コンテンツ」です。
URLが違うのに内容が同じ、もしくは、とてもよく似ているページがある状態を指します。

重複コンテンツ4

「『URL』とか言われても分からないんだけど?」な人は、本を想像してください。

重複コンテンツ5

ホームページの内容が本に書いてある文章です。
URLがページ番号に相当します。
重複コンテンツは、ページ番号が違う、つまり別のページなのに同じような内容が書いてある状態です。

重複コンテンツ6

本を読んでいて、違うページなのに同じことが書いてあったら少し損をした気分になりますよね?
それと同じで、昔の検索エンジンさん(GoogleとかYahoo!とか)は重複コンテンツがあるホームページを「あまり良くないホームページ」と判断しました。

ですから、ホームページを作る人たちは重複コンテンツがないかを気にするのです。

ただし、最近の検索エンジンさんは賢くなりました。
重複コンテンツがあると、勝手に「うん、こっちのページの方がオリジナルっぽいから、こっちを検索結果に表示してあげよう」と判断してくれます。

もちろん重複コンテンツはない方が良いのでしょうが、個人的には、そこまで気にしなくても大丈夫じゃないかな~と思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「重複コンテンツ」って単語が出てきたら「ホームページの中身がダブってる状態なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク