[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

侵入テスト

pointこの用語のポイント

point異常系のテストだよ

point実際に攻撃してみて、不正に侵入できないか確認するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

侵入テストとは

コンピュータの世界における避難訓練のひとつ
であり

異常系テストの1つで、システムに対して悪い人がやりそうな攻撃を実際にやってみて、不正に侵入できないようになっているか確認するテストのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

コンピュータの世界は、必ずしも平和ではありません。
悪い人たちが、虎視眈々とあなたの情報を狙っています。

侵入テスト

そんな悪い人たちがやりそうなことを実際にやってみて「防御は大丈夫だよね?悪い人たちが侵入することはできないよね?」を確認するテストが「侵入テスト」です。
カッコ付けて「ペネトレーションテスト」と呼ばれることもあります。

侵入テスト2

ちょっと小難しい言い方をすると「実際に不正侵入を試みることによって、システムに脆弱性がないか確認するテスト」です。
脆弱性は「放っておくとヤバイところ」ね。

よく分からない人は、コンピュータシステムに対する避難訓練みたいなものだと、お考えください。
悪い人が実際にやってきた想定で、ちゃんと対策は練られているか、おかしなことにならないかを確認するテストです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「侵入テスト」って単語が出てきたら「侵入されないかな?確認テストなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク