[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクセス【Microsoft Office】

pointこの用語のポイント

pointデータベースソフトだよ

pointマイクロソフトさんが作ったよ

pointMicrosoft Office製品のひとつだよ

point正式名称は「Microsoft Access」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクセス【Microsoft Office】とは

「Microsoft Access」のこと。
つまり

「Microsoft Office」と呼ばれる製品のひとつ
であり

マイクロソフトさんが作ったデータベースのソフト
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

Microsoft Office
データベース
Microsoft Access


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Microsoft Officeは「マイクロソフトさんが作った、事務仕事を中心にビジネスの様々なシーンで活躍するらしい便利なソフトたち」です。

アクセス

データベースは「データを入れておく箱」です。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

アクセス2

Microsoft Office製品のひとつで、マイクロソフトさんが作ったデータベースのソフトを「Microsoft Access」と言います。

アクセス3

以上を踏まえて、Microsoft Accessを意図した表記のひとつが「アクセス」です。
Microsoft Accessの「Microsoft」の部分を省略して「Access(アクセス)」をカタカナで書くと「アクセス」になります。

中身の詳細については用語「Microsoft Access」の説明を、ご覧ください。

個人的には、ちょっかい出しに行くことを意味する「アクセス」と紛らわしいので、カタカナ表記は避けた方が無難だと思いますけどね。
参考までに、私はアルファベットで先頭を大文字にして「Access」と書くようにしています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクセス」って単語が出てきたら「マイクロソフトさんが作ったデータベースのソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク