[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

カレントフォルダ (current folder)

pointこの用語のポイント

pointフォルダだよ

point自分が今いるところだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

カレントフォルダ (current folder)とは

自分が今いるフォルダのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windows系であればコマンドプロンプト(黒い画面)を開いて「cd」って打つと出てくるフォルダです。
UNIX系(LinuxとかMacとか)であれば「pwd」って打つと出てきます。

パスでは「.(ドット)」とか「.\(ドットとバックスラッシュ)」がカレントフォルダを表します。
使いどころがないと見せかけてかなり大事です。
プログラムを作るお仕事をしているとちょくちょく出てくるので、プログラマさん候補は覚えておいてください。

ちなみに「カレントフォルダ」と「カレントディレクトリ」は同じ意味ですが、慣習的にWindows系やMac系では「カレントフォルダ」と呼びます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「カレントフォルダ」って単語が出てきたら「今いるフォルダのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク