[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リモートワイプ (remote wipe)

pointこの用語のポイント

pointデータを消すよ

point遠隔操作で指示するよ

point自爆技だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リモートワイプ (remote wipe)とは

「くっ!敵の辱めを受けるくらいなら、潔く自害してくれるわぁ!」の心意気の元に、遠隔操作で対象の中身を天に帰す操作・機能のこと。
もう少し真面目に書くと

電話とかインターネットから遠隔操作することで、対象の機器内のデータを消去すること。
もしくは

電話とかインターネットから遠隔操作することで、対象の機器内のデータを消去する機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「遠隔消去」の説明と、ほとんど同じです。既に「遠隔消去」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

簡単に言えば「遠隔操作で中身を消すよ!」な操作や機能が「リモートワイプ」です。
遠隔消去」とも呼ばれます。

例えば、そうですね。

ピヨ太君が、ノートパソコンを、うっかり喫茶店に置き忘れてしまいました。
ちょっとデキる人の気分になって、窓際でコーヒーを飲みながら、ぺちぺちやろうと思ったのが敗因です。

リモートワイプ

ピヨ太君のノートパソコンには、大事な情報が、たくさん入っています。
お仕事で使う情報も入っていますし、秘蔵のエロエロ画像も満載です。
悪い人がいて、ノートパソコンの中を見られたら、ピヨ太君の人生は終わるでしょう。

リモートワイプ2

でも、大丈夫です。
尊い犠牲をはらえば最悪の事態は回避できます。

ピヨ太君は、ノートパソコンさんに電話をかけました。

リモートワイプ3

そして「今まで、ありがとう。君のことは絶対に忘れないよ。……自爆しろ!」と指示を出しました。
苦渋の決断です。

リモートワイプ4

指示を受けたノートパソコンさんは覚悟を決め、自爆しました。
その結果、ノートパソコンの中のデータは全部消えました。

リモートワイプ5

失うものは大きかったですが、ピヨ太君の人生は守られました。
お仕事で使う情報も秘蔵のエロエロ画像も世に出ることはありません。

リモートワイプ6

この話でピヨ太君がやったように、遠隔操作で対象の機器内のデータを消す操作がリモートワイプです。
もしくは、遠隔操作で対象の機器内のデータを消せる機能がリモートワイプです。

操作を指すか機能を指すかは前後の文脈から判断してください。

リモートワイプは、紛失・盗難対策の操作・機能です。

大事なスマホパソコンが、うっかり悪い人の手に渡ったら、大変です。
好き勝手にイタズラされてしまいます。

ですが、中身がなければ、最悪の事態は防げます。
大事な情報が流出する心配だけは、しなくて済みます。

そんな狙いの操作・機能です。

注意点として、リモートワイプするためには、対象の機器が遠隔操作できる状態になっている必要があります。
言い方を変えると

電波が届かないとリモートワイプできない

のです。

あまり過信しないでくださいね。
「失くしても大丈夫!」では、ありません。
「失くしても運が良ければ大丈夫!」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リモートワイプ」って単語が出てきたら「遠隔操作でデータを消す操作・機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク