[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リードエラー

pointこの用語のポイント

pointリード(read)のエラーだよ

pointデータを取り出すのに失敗したよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リードエラーとは

「読み込みエラー」のこと。
つまり

ファイルや、CD-R等の記憶媒体に保存されているデータを取り出すのに失敗しましたよエラーのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「リード」+「エラー」で「リードエラー」です。

リードエラー

リードは「読み込み」を意味する「read」のカタカナ表現でしょう。
読み込みは「保存されたデータを取り出すこと」ね。
ファイルや、CD-R等の記憶媒体に保存されたデータを取り出して、使えるようにすることです。

リードエラー2

エラーは「想定外の事態になっちゃったよ~」な状態です。
とはいえ、普通に「エラー」って言えば分かりますよね?

リードエラー3

以上を踏まえて「保存されているデータを取り出すのに失敗しましたよ」なエラーが「リードエラー」です。

リードエラー4

とはいえ、カタカナで「リードエラー」って書くと、少しバカっぽいですけどね。
日本語で「読み込みエラー」と書いた方が、賢そうに見えると思います。

ちなみに、リードエラーの逆、データを保存するのに失敗しましたよエラーは「ライトエラー書き込みエラー)」と言います。

リードエラー5

せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リードエラー」って単語が出てきたら「データを取り出すのに失敗したんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク