[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リテラル (literal)

pointこの用語のポイント

pointソースコードにべた書きした文字とか数字だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リテラル (literal)とは

ソースコードに直接べた書きした、文字とか数字とかのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ソースコードは「人間語で書いたプログラムの元ネタ」ね。
人間様は、ソースコードにあれやこれやの命令を書くことで、プログラムを作ります。

リテラル

このソースコードの中に直接書きこんである文字とか数字とかが「リテラル」です。

別に難しく考える必要はありません。
「リテラル」という用語に馴染みがなくても、プログラミングをする際には絶対に使っているはずです。

例えば、以下の処理があったとしましょう。

name = "ピヨ太";
age = 18;


この処理は

1.変数「name」に文字列「ピヨ太」を入れる
2.変数「age」に数字「18」を入れる


処理です。
この処理に登場した

・文字列「ピヨ太」
・数字「18」


がリテラルです。

もったいぶって書きましたが、たいしたことは書いていませんね。
「リテラル」と聞くと、なんかカッコいい響きですが、実際は、ただのべた書きした文字とか数字です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リテラル」って単語が出てきたら「ソースコードに書いた文字とか数字とかなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク