[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リモートドライブ (remote drive)

pointこの用語のポイント

pointネットワーク越しに使えるドライブだよ

pointもしくは、ネットワーク越しに使えるディスクだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リモートドライブ (remote drive)とは

他のコンピュータにくっついていたり、それ自体が独立して動いていて、ネットワーク越しに使えるようになっているドライブ(CDとかハードディスクの中身を読み込んだりする機械)のこと。
もう少し、ゆるい感じで解釈すると

他のコンピュータにくっついていたり、それ自体が独立して動いていて、ネットワーク越しに使えるようになっているディスク(ハードディスクとか)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

リモート」+「ドライブ」で「リモートドライブ」です。

リモートドライブ

リモートは「離れてるよー」「別のところだよー」「遠くだよー」の意味ね。
あっちとこっちで言えば「あっち」です。

リモートドライブ2

ついでなので書いておくと「こっち」は「ローカル」と言います。

リモートドライブ3

ドライブは「外部記憶装置CDとかハードディスクとか)の中身を読み込んだり、逆に書き込んだりするやつ」です。
ハードディスクドライブとか、CDドライブとか、DVDドライブとか、フロッピーディスクドライブとか、なんか、いろいろあります。

リモートドライブ4

以上を踏まえて「ネットワーク越しに使えるようになっているドライブ」が「リモートドライブ」です。

リモートドライブ5

ただし、普通はドライブなんて、どうでもいーです。
大事なのは中身、ドライブが読み書きする対象です。

ドライブが読み書きする対象は「ディスク」と言います。
ディスクは「円盤状の部品に記憶させる記憶媒体」です。
要はハードディスクとかCD-RとかMOとかフロッピーディスクとかですね。
CD-Rのような見たまんまの円盤もあれば、ハードディスクのような外見は四角で中に円盤状の部品が収められているものもあります。

リモートドライブ6

ドライブは、あくまで脇役です。
人間様にとって大事なのは、ドライブが操作するディスクです。

そのため、ネットワーク越しに使えるディスクを意図して「リモートドライブ」と言う人もいます。
そこら辺は、ゆるく解釈してください。

……と長々と説明を書いておいてなんですが、私は「リモートドライブ」という用語に馴染みがありません。

実は「ローカルドライブ」という用語があります。
意味は「自コンピュータにくっついているドライブ(もしくは、ディスク)」です。

リモートドライブ7

多くの場合「ローカル○○」という用語の対義語として「リモート○○」があります。
そこから連想して、ローカルドライブ(自コンピュータにくっついているドライブ)の対義語として、リモートドライブ(自コンピュータにくっついていない、ネットワーク経由で使うドライブ)という意図なのだと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リモートドライブ」って単語が出てきたら「ネットワーク越しに使えるようになっているドライブ、もしくは、ディスクなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク