[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

剰余演算子

pointこの用語のポイント

pointプログラミングで出てくる演算子だよ

point余りを求めるよ

point演算子の見た目は「mod」や「%」が一般的だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

剰余演算子とは

「モジュロ演算子」のこと。
つまり

プログラミングで出てくる演算子のひとつで「割り算の余りを求めますよ~」を意味する演算子
です。
演算子の見た目としては

「mod」や「%(パーセント)」
が一般的です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

モジュロ
モジュロ演算
モジュロ演算子


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

モジュロは「割り算の余り」です。
日本語では「剰余」と言います。

例えば

5÷2

のモジュロは

1

です。
5÷2の計算結果は

2 余り1

ですからね。

剰余演算子

割り算の余り(モジュロ)を求める計算は「モジュロ演算」と言います。
そのまんまと言えば、そのまんまな説明ですね。

モジュロ演算で使う演算子は「モジュロ演算子」です。
演算子の見た目としては「mod」や「%」が一般的です。
例えば

5 mod 2



5 % 2

のような形ですね。

以上を踏まえて、モジュロ演算子の別の呼び名が「剰余演算子」です。

モジュロ演算子と剰余演算子は同じです。
演算子の見た目としては「mod」や「%」が一般的で、割り算の余りを求める計算をする際に使います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「剰余演算子」って単語が出てきたら「見た目は『mod』や『%』で、余りを求めなさいな演算子なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク