[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

モジュロ演算

pointこの用語のポイント

point割り算の余りを求める計算だよ

point演算子は「mod」や「%」を使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

モジュロ演算とは

割り算の余りを求める計算のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

モジュロは「割り算の余り」ね。
日本語では「剰余」と言います。

例えば

5÷2

のモジュロは

1

です。
5÷2の計算結果は

2 余り1

ですからね。

モジュロ演算

それを踏まえて、割り算の余り(モジュロ)を求める計算が「モジュロ演算」です。

モジュロ演算と言われてもピンと来ないかもしれませんが、プログラミングをやる人は馴染みがあるはずです。
「モジュロ演算?何それ?」な人も「5 mod 2」や「5 % 2」のような表記を見れば「あぁ、アレね」となるのではないでしょうか。
モジュロ演算の演算子としては「mod」や「%」を使うのが一般的です。

なお、某・アニメ映画「サ○ーウォーズ」の影響で、特定日付の曜日を割り出す計算がモジュロ演算だと思っている人もいるみたいですが、勘違いです。
モジュロ演算は、あくまで「割り算の余りを求める計算」です。

健二君は、曜日を割り出す計算を行いました。
その計算過程において、とある割り算を行い、その余りを利用したのです。

ですから「モジュロ演算で曜日を求めた」というよりは「曜日を求める過程でモジュロ演算を行った」と言った方が正確です。

そこら辺を夏希ちゃんに説明しても分かるまいと健二君が判断したのか、健二君が数字に強いよアピールをするための演出上の都合なのか、あるいはストーリーにあまり関係ないから適当に流したのかは分かりませんが、計算過程の説明を「モジュロ演算」の一言で終えたのだと思います。

きちんと調べたわけではありませんが、恐らく「モジュロ演算」という用語自体に「曜日を求める計算」という意味はありません。
「モジュロ」が「割り算の余り」で「演算」が「計算」です。
単純にくっつければ「割り算の余りを求める計算」になります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「モジュロ演算」って単語が出てきたら「割り算の余りを求めるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク