[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メジアン (median)

pointこの用語のポイント

point昇順 or 降順に並べた際の真ん中の値だよ

point偶数個の場合は、真ん中の2つの中間をとるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メジアン (median)とは

小さい順(大きい順)に並べたときの真ん中の値のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

あまり関係ありませんが、先に「昇順」と「降順」の説明をしておきますね。

1、2、3、4、5……のように、最初が一番小さくて、徐々に大きくなる順番が昇順です。

メジアン

昇順の逆、5、4、3、2、1……のように、最初が一番大きくて、徐々に小さくなる順番が降順です。

メジアン2

それを踏まえて、複数の数字を昇順、もしくは降順に並べた際の真ん中の値が「メジアン(median)」です。
日本語では「中央値」と呼ばれます。

メジアン3

例えば、そうですね。
「16」「3」「14」「4」「8」の5つの数字があったとしましょう。

メジアン4

これを小さい順に並べると「3」「4」「8」「14」「16」になります。

メジアン5

真ん中の数字は「8」です。

メジアン6

この真ん中の「8」がメジアンです。

メジアン7

今回の例では数字が奇数個でした。
これが偶数個になると、真ん中の数字が2つになります。
その場合は、真ん中の2つの中間の値をメジアンとします。

例えば「16」「3」「14」「4」「8」「21」の6つの数字があったとしましょう。
先ほどの例に、新たに「21」が追加されました。

メジアン8

これを小さい順に並べると「3」「4」「8」「14」「16」「21」になります。

メジアン9

真ん中の数字は「8」と「14」の2つです。

メジアン10

この2つを足して2で割ります。

(8+14)÷2=11

で「11」が「8」と「14」の中間の値です。

メジアン11

この「11」がメジアンです。

メジアン12

「メジアン」と言われるとピンと来ないかもしれませんが「中央値」と言われれば、何となくイメージできますよね。
真ん中の値がメジアンです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メジアン」って単語が出てきたら「昇順(降順)に並べたときの真ん中の値なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク