[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プリンタバッファ (printer buffer)

pointこの用語のポイント

point印刷する内容を、一旦、溜めておく場所だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プリンタバッファ (printer buffer)とは

コンピュータからプリンタに出された「おい、これを印刷してくれよ」な内容を、一時的に記憶しておく場所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プリンタ」+「バッファ」で「プリンタバッファ」です。

プリンタバッファ

プリンタは、ざっくり書くと「印刷する機械」ね。
「これをちょっくら印刷してよ」とコンピュータさんから指示された内容を、紙やファイル出力するのが、お仕事です。

プリンタバッファ2

バッファは「一時的にデータを溜めておく記憶場所」です。
よく分からない人は、作った料理を乗せておく、お皿みたいなものだと思ってください。

お皿がないと、ピヨ太君が作った肉まんをピヨ子さんはすぐに食べる必要があります。
余った肉まんを置いておく場所がないからです。

プリンタバッファ3

お皿があれば、ピヨ太君が作った肉まんをピヨ子さんはすぐに食べる必要がありません。
余った肉まんは、お皿に置いておけば済むからです。

プリンタバッファ4

どちらかといえば、お皿があった方が便利ですよね。
お皿があれば、ピヨ太君もピヨ子さんも、自分のペースで作ったり食べたりできます。
多少、作るリズムと食べるリズムがズレても問題ありません。
お皿の上に乗っている肉まんの数が増減するだけです。

プリンタバッファ5

このお皿に相当するものがバッファです。
お仕事をしている人に、ゆとりを持たせる目的で用意します。

プリンタバッファ6

以上を踏まえて、印刷する内容を一時的に記憶しておくバッファ(一時保管場所)が「プリンタバッファ」です。
プリンタバッファには、コンピュータさんから「これを印刷してよ」と言われた内容を一時的に置いておきます。

例えば、そうですね。

パソコンさんからプリンタさんに「これを印刷してよ」と指示されました。

プリンタバッファ7

プリンタさんは、一生懸命印刷します。

プリンタバッファ8

印刷している途中で、またパソコンさんから「これを印刷してよ」と言われました。
印刷中の内容とは別の内容です。

プリンタバッファ9

こうなると、プリンタさんの記憶力が試されます。

2つくらいなら、頑張れば覚えておけるかもしれません。
ですが「印刷してよ」な指示は、どれくらいの頻度でいくつ来るか分かりません。
10個とか20個とか来たら、プリンタさんはテンパってしまいそうです。

プリンタバッファ10

そこで、プリンタさんは覚えておくことを諦めました。
パソコンさんから来た「これを印刷してよ」な内容を、取りあえず箱に放り込むことにしたのです。

プリンタバッファ11

「印刷してよ」な指示が、いっぱい来ても気にしません。
片っ端から放り込みます。

プリンタバッファ12

実際に印刷するときは、印刷する内容を箱から取り出して、印刷します。

プリンタバッファ13

こうしておけば「印刷してよ」な指示が、いっぱい来ても大丈夫です。
箱に溜まる印刷待ちが増えるだけですからね。
パソコンさんは自分のペースで「印刷してよ」な指示を出せますし、プリンタさんも自分のペースで印刷できます。

プリンタバッファ14

この話における、印刷する内容を取りあえず入れておく箱がプリンタバッファです。

プリンタバッファ15

あまりにも差が広がりすぎたら(箱に溜っている内容が多くなったら)「ちょっと待っててよ!」とストップをかけるかもしれませんけどね。
もし、そうなっても、印刷する内容が行方不明になる心配は、ありません。
すべてプリンタバッファに残っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プリンタバッファ」って単語が出てきたら「印刷する内容を一時的に記憶しておく場所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク