[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バックログ (backlog)

pointこの用語のポイント

point積み残しの作業だよ

point積み残しの作業リストだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バックログ (backlog)とは

本当はさっさとやった方がいいかもだけど、後回しにして、まだやっていない作業のこと。
言い方を変えると

今後やる予定の作業や開発する予定のシステムのこと
です。
人によっては

やることリスト
を意図している場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「今後やる予定のこと」をカッコつけて言ったのが「バックログ」です。
具体的には

・これからやる予定
・途中で止まっている状態


になっている

・システム
・案件
・作業


などを指します。

バックログ

あるいは、それらの「今後やらなくちゃいけないこと」をまとめた一覧を指して「バックログ」と呼ぶ人もいます。
言い換えると「やることリスト」ですね。

バックログ2

ログ(log)はログですが、アクセスログエラーログなどのプログラミング関連で出てくるログとは種類が違います。
どちらかといえば、プロジェクト管理などのビジネス関連(お金や時間が絡んでくるところ)の方が出てくる頻度が高いと思います。

あっ、そうそう。

とある会社さんが作って売っている「Backlog」という名前のプロジェクト管理ツールがあります。
お仕事現場によっては、このツールを意図して「バックログ」と言うかもしれません。
一応、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バックログ」って単語が出てきたら「今後やる予定の作業なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク