[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ローエンドモデル

pointこの用語のポイント

point初心者けの製品だよ

point性能が低いよ

pointお値段も安いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ローエンドモデルとは

「ハイエンドモデル」の逆。
つまり

他の同じような製品と比べて、機能が少なくて性能もショボイけど、その分、お手軽に使えて、お値段も安い「これは初心者向けですよ」な製品のこと
です。
あるいは

同一シリーズの中で「これが一番、簡易的なやつですよ!」な位置付けの製品
を指す場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

機能がたっぷり、性能も爆速、その分お財布には優しくない上級者向けの製品を「ハイエンドモデル」と言います。
このハイエンドモデルの逆で「これは初心者向けですよ」な製品が「ローエンドモデル」です。

ローエンドモデルの製品は、機能が少なくて、性能もショボいでしょう。
その代わり、お値段は安めで、初心者が使いやすいような工夫がなされているはずです。

例えば、そうですね。

ピヨ太君がピヨピヨ印のパソコン「ピヨパソ」を市場に投入しました。

ローエンドモデル

ピヨ太君が用意したピヨパソは3種類あります。

ひとつはド素人向けの「ピヨパソ スリム」です。

性能面に注目すると、ぶっちゃけ、ショボイです。
パソコンの先生からは鼻で笑われるレベルでしょう。

その代わり、お値段が安いです。
お財布に優しい価格設定になっています。

ローエンドモデル2

もうひとつは、普通の人向けの「ピヨパソ ベーシック」です。
性能も、お値段も、そこそです。
普通の人が普通に使う分には、これで十分でしょう。

ローエンドモデル3

最後のひとつは、パソコンの先生向けの「ピヨパソ プレミアム」です。
なんてったって「プレミアム」ですからね。
性能も、お値段も、めっちゃ高いです。

ローエンドモデル4

この三種類のピヨパソのうち、性能やお値段が一番お高い「ピヨパソ プレミアム」がハイエンドモデルです。

ローエンドモデル5

ハイエンドモデルの反対、初心者向けの「ピヨパソ スリム」がローエンドモデルです。

ローエンドモデル6

……とパソコンの例で説明しましたけどね。
何をもって「ハイエンドモデル」や「ローエンドモデル」と呼ばれるかの明確な基準があるわけでは、ありません。
みなさん、なんとなくで使っている用語のはずです。

よく分からない人は

1.いろいろ、しょぼい
2.初心者向け


だけ押さえておいてください。
それさえ覚えておけば、困ることはないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ローエンドモデル」って単語が出てきたら「初心者向けの製品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク