[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

非衝撃式印刷装置

pointこの用語のポイント

pointプリンタの分類だよ

pointドットインパクトプリンタ以外のプリンタだよ

point「ノンインパクトプリンタ」とも呼ばれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

非衝撃式印刷装置とは

「ノンインパクトプリンタ」のこと。
つまり

インクジェットプリンタとかレーザープリンタとかのこと
であり

プリンタの分類のひとつで、ドットインパクトプリンタ(インクリボンを裏側からベチベチ打ちつけることで印刷するタイプのプリンタ)以外のプリンタを指す表現
です。

image piyo

詳しく書くよ

ドットインパクトプリンタ以外のプリンタを「ノンインパクトプリンタ」と呼びます。
このノンインパクトプリンタを指す別の呼び名が「非衝撃式印刷装置」です。

……と、いきなり言われても分からないかもしれませんね。

順番に見ていきましょう。

プリンタは、ざっくり書くと「印刷する機械」ね。
「これをちょっくら印刷してよ」とコンピュータさんから指示された内容を、紙やファイル出力するのが、お仕事です。

非衝撃式印刷装置

プリンタは、印刷のやり方によって、いくつかの種類に分類できます。
例えば

・ドットインパクトプリンタ:ぺちぺち打って跡を付けるプリンタ
インクジェットプリンタインクを「プッ!(>3<)∴」ってやるプリンタ
レーザープリンタ:レーザーを「ビーッ!」ってやるプリンタ
サーマルプリンタ:熱で「ジュッ!」ってやるプリンタ


などです。

これらのプリンタのうち、ドットインパクトプリンタに注目してください。

ドットインパクトプリンタは、インクリボンを裏側からベチベチ打ちつけて紙にインクを転写することで印刷するプリンタです。
ちょっと過激なスタンプ方式のプリンタですね。

非衝撃式印刷装置2

あなたが印刷の操作をしたときに

ウィーン、ガション、ギーコギーコ、ベチベチ、ギーコギーコ、ベチベチ

のような音が聞こえてきたら、恐らく、そのプリンタはドットインパクトプリンタです。

私も詳しくは知らないのですが、最初期のプリンタはドットインパクトプリンタだったのだそうです。
それが技術の進歩と共に、ドットインパクトプリンタ以外のプリンタも出てきました。

そのころにはプリンタを

1.ドットインパクトプリンタ
2.ドットインパクトプリンタ以外のプリンタ


と分類したのでしょう。
この2つの分類のうち

2.ドットインパクトプリンタ以外のプリンタ

を指す表現が非衝撃式印刷装置(ノンインパクトプリンタ)です。

先ほど挙げた、インクジェットプリンタ、レーザープリンタ、サーマルプリンタなどが非衝撃式印刷装置に該当します。

ちなみに、ノンインパクトプリンタを「非衝撃式印刷装置」とは呼びますが、ドットインパクトプリンタを「衝撃式印刷装置」とは、あまり呼びません。
呼んでもおかしくないとは思いますけどね。
私は見たことがない表現です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「非衝撃式印刷装置」って単語が出てきたら「ドットインパクトプリンタ以外のプリンタなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク