[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ニブル (nibble)

pointこの用語のポイント

point1ニブル=4ビットだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ニブル (nibble)とは

4ビットのこと。
言い方を変えると

「1ニブル=4ビット」な単位
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「ビット」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ビットは、コンピュータさんの世界における「0か1が入る箱」です。

ニブル

あるいは、この「0か1が入る箱」の数を表す単位がビットです。
例えば「2ビット」と言った場合は「0か1が入る箱が2つあるよ」の意味になります。

ニブル2

ビットの詳細は用語「ビット」の説明を、ご覧ください。

以上を踏まえて、ビットが4つ集まったのが「ニブル」です。
0か1が入る箱(ビット)が4つ入るくらいの大きな箱がニブルだと思ってください。

ニブル3

あるいは、このデカい箱の数を表す単位がニブルです。
例えば「2ニブル」と言った場合は「ビットが4つ入る大きさの箱が2つあるよ」の意味になります。

ニブル4

……と、わざわざ箱の話に例えて書きましたけどね。

覚えるべきことは「ビットが4つ集まると1ニブルになるよ」だけです。

1ニブル=4ビット

だけ覚えておけば困らないと思います。

さらに言うと「ニブル」という単位は、めったに出てきません。
普通は、ビットの次は「バイト」や「オクテット」を使います。

一応、書いておくと、バイトもオクテットも8ビットを表す単位です。

1バイト=8ビット

であり

1オクテット=8ビット

です。

なんで同じ8ビットなのに単位が2つあるのでしょうね?

それは「バイト」という単位が、実はちゃらんぽらんなやつだからです。

上でも書いた通り、基本的には「1バイト=8ビット」です。
ただし、環境によっては「1バイト=7ビット」だったり「1バイト=9ビット」だったりします。

絶対に「1バイト=8ビット」では、ないのですね。
環境に依存するのです。

これでは「8ビット」を表す単位として使うのは、ちょっと心もとないです。

そこで新たに作られた……のかは分かりませんが、多分、そのような理由で作られた単位が「オクテット」です。
1オクテットは必ず8ビットになります。
雨が降ろうが槍が降ろうが「1オクテット=8ビット」です。

これが8ビットな単位として「バイト」と「オクテット」の2つがある理由です。

ニブルの話から大分逸れてしまいましたが、余裕がある人は併せて覚えてあげてください。

・1ニブル=4ビット
・1バイト=普通は8ビット(7ビットや9ビットの場合もある)
・1オクテット=絶対に8ビット


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ニブル」って単語が出てきたら「1ニブル=4ビットなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク