[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ディスプレイドライバ (display driver)

pointこの用語のポイント

pointデバイスドライバだよ

pointディスプレイを制御するための物だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ディスプレイドライバ (display driver)とは

コンピュータにガショーン!ってくっついたディスプレイ(画面を映す機器)を動かすために必要なソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ディスプレイ」+「ドライバ」で「ディスプレイドライバ」です。

ディスプレイドライバ

ディスプレイは「コンピュータの画面を映す機器」ね。
モニタ」とも呼ばれます。

ディスプレイドライバ2

ドライバは「デバイスドライバ」の省略表現で「デバイス(コンピュータにくっつける部品)を動かすためのソフト」です。

本来、マウスキーボード、ディスプレイなどは、コンピュータにプスっと挿しただけでは動きません。
コンピュータの中に、それぞれの機器を動かすためのソフトが入っているから動きます。
この「それぞれの機器を動かすためのソフト」がデバイスドライバ(ドライバ)です。

ディスプレイドライバ3

以上を踏まえて、ディスプレイを動かすために必要なソフトが、ディスプレイドライバです。

パソコンさんにはディスプレイがくっついています。
パソコンさん本体が「これをこんな感じで画面に映せや!」と出した指示を、ディスプレイさんが「へいへい、分かりましたよーだ」と承諾することで、画面に文字や絵が映ります。

ディスプレイドライバ4

この指示を出しているパソコン側のソフトがディスプレイドライバです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ディスプレイドライバ」って単語が出てきたら「ディスプレイ(画面表示用の部品)を動かすためのソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク