[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ステップ実行

pointこの用語のポイント

pointプログラムを1行ずつ実行するよ

pointデバッグするときにやるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ステップ実行とは

デバッグ(プログラムの不具合の原因を探して直すこと)のやり方のひとつ
であり

ソースコード(プログラムの元ネタ)に書かれている内容を上から1行ずつ実行すること
です。

プログラムの動かし方のひとつで、1行分の処理を行うごとに時間を止めるやり方
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「プログラムを1行ずつ実行する」のがステップ実行です。
ソースコード(プログラムの元ネタ)に書かれている内容を、上から順番に1行ずつ実行します。

ステップ実行

例えば、そうですね。

ピヨ太君が、以下の処理を行うプログラムを作りました。
これを書いているのは9月なので、サンマが美味しい季節なのです。

1.サンマを焼く
2.大根をおろす
3.お皿に盛りつける
4.スダチを絞って醤油をかける
5.調理器具を洗う


このプログラムを実行すると、とても美味しいサンマの塩焼きが、できあがります。
……のはずが、できあがったのは、ぐっちゃぐっちゃになったサンマの塩焼きでした。

ピヨ太は激怒した。
もとい、ピヨ太君は大変、腹を立てました。

ステップ実行2

ですが、嘆いていても仕方がありません。
気を取り直して、デバッグ(不具合の原因を探して直すこと)をします。

デバッグのやり方はいろいろありますが、ピヨ太君は一番単純な作戦を取ることにしました。
もう一度、上から順番にやっていって、どこで、ぐちゃぐちゃになるか確認するのです。
ぐちゃぐちゃになる場所が分かれば、あとは直すだけです。

まずは

1.サンマを焼く

を実行します。
美味しそうなサンマが焼けました。

次に

2.大根をおろす

を実行します。
なかなか芸術的な大根おろしができました。

次に

3.お皿に盛りつける

を実行します。
おっと、箸が滑って、サンマを地面に落としてしまいました。

……ここですね。

慌てたプログラムさんは、さらに大根おろしもぶちまけてしまいました。
それを必死に誤魔化そうと、慌てて盛り付けています。
テンパっていて、見た目どころじゃないようです。

これで原因が分かりました。

3.お皿に盛りつける



3-1.サンマを箸ではなくトングでつかむ
3-2.サンマをお皿に乗せる
3-3.大根おろしをお皿に乗せる


に変更します。
箸よりトングの方がつかみやすいですからね。

これで問題は解決したようです。
とても美味しいサンマの塩焼きが、できあがりました。

ピヨ太君は満足しています。

ステップ実行3

この話において、ピヨ太君は不具合の原因を探すために、処理を1行ずつ実行しました。
このようなプログラムの実行の仕方が、ステップ実行です。

1行分の処理を実行したら時間を止めます。
時間を止めているので、その瞬間の状態が確認できます。
例えば、この変数にはどんな値が入っているか?とかですね。

そうやって、瞬間、瞬間の状態を確認することで不具合の原因を探すやり方です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ステップ実行」って単語が出てきたら「プログラムを1行ずつ実行することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク