[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ロングファイルネーム (long file name)

pointこの用語のポイント

pointファイル名の命名規則だよ

point9文字以上の名前が付けられるよ

pointWindows 95以降で使えるようになったよ

point「ショートファイルネーム」と対比されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ロングファイルネーム (long file name)とは

ショートファイルネームと対比される用語
であり

ファイル名に9文字以上使えるようになった状態
であり

WindowsではWindows 95以降で使えるようになった、ファイル名の命名規則
です。
あるいは

9文字以上のファイル名
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

ファイルは、コンピュータの世界における「書類」です。
とはいえ、普通に「ファイル」って言えば分かりますよね?

ロングファイルネーム

ファイル名は「ファイルに付けた名前」です。
これも、そのまんまな説明ですね。

ロングファイルネーム2

ここからが本番です。

Windowsの先輩であるMS-DOSや、昔のWindows(Windows 3.1とか)では、ファイル名は

半角英数字で8文字 + ピリオド(.) + 半角英数字で3文字(拡張子

にしましょう、なルールがありました。
例えば

piyopiyo.txt

はOKですが、拡張子が4文字の

piyopiyo.html

や、ファイル名が9文字の

piyopiyo1.txt

はファイル名として付けられなかったのです。

それが、Windows95以降では

9文字以上にしてもOKよ

となりました。

それを踏まえて、

9文字以上にしてもOKよ

なファイル名の命名規則が「ロングファイルネーム」です。

なお、ロングファイルネームじゃない方、

半角英数字で8文字 + ピリオド(.) + 半角英数字で3文字(拡張子)

な命名規則は「ショートファイルネーム」や「8.3形式」と呼ばれます。

要は、昔は技術的な制約で短いファイル名しか使えなかったのです。
それが技術の進歩で長いファイル名も使えるようになりました。

昔の短いファイル名や、短いファイル名しか付けられなかった状態を指して「ショートファイルネーム」や「8.3形式」と言います。
現在の長いファイル名や、長いファイル名を付けられる状態が「ロングファイルネーム」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ロングファイルネーム」って単語が出てきたら「9文字以上のファイル名にできるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク