[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プリントサーバ (print server)

pointこの用語のポイント

pointサーバだよ

point印刷するのが仕事だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プリントサーバ (print server)とは

他のコンピュータから「おい、ちょっくら、こいつを印刷してくんな!」な依頼を受けて、そいつの代わりに印刷してあげるのが仕事のコンピュータのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「プリント」+「サーバ」で「プリントサーバ」です。

プリントサーバ

プリントは「印刷」のことね。
内容を紙やファイル出力することです。

プリントサーバ2

サーバは「サービスや機能を提供する側のコンピュータ」です。
「○○サーバ」と出てきたら「○○関連のサービスを提供しているコンピュータ」と読み替えてください。
よく分からない人は、単に「コンピュータ」と読み替えてしまっても構いません。
それでも、ある程度の意味は掴めるはずです。

プリントサーバ3

以上を踏まえて、印刷関連のサービスを提供しているコンピュータが「プリントサーバ」です。
他のコンピュータからの「これ、印刷してよ」な依頼を受け付けて、代わりに印刷してあげるのが、お仕事です。

プリントサーバには、プリンタ(印刷するときに使う機械)がくっついています。

プリントサーバ4

そして、ネットワークに参加しています。

プリントサーバ5

他のコンピュータは、ネットワーク経由で印刷の依頼をプリントサーバに出します。

プリントサーバ6

依頼を受け取ったプリントサーバは、自分にくっついているプリンタを使って、依頼された内容を印刷します。

プリントサーバ7

これがプリントサーバのお仕事です。

他のコンピュータがやっていることは、お仕事の依頼だけです。
実際の印刷にかかる負担は、プリントサーバさんが負ってくれます。

このような構成にすることで、しょぼいパソコンからでも気軽に印刷できます。
また、印刷の仕事がプリントサーバに集約されるので、プリントサーバだけ気を付けて見ていれば問題が起きません。
プリンタも1台で済みます。

そんな感じで、いろいろとメリットがあるのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プリントサーバ」って単語が出てきたら「印刷するのがお仕事のコンピュータなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク