[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DOS窓

pointこの用語のポイント

pointWindowsにくっついている黒い画面だよ

pointコマンドを入力して、コンピュータに直接、命令できるよ

pointコンピュータに詳しい人が、よく使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DOS窓とは

いわゆる「コマンドプロンプト」のこと。
つまり

コンピュータに詳しい人がよく使う、Windowsにくっついている黒い画面のこと
であり

Windowsにくっついている機能のひとつで、コマンド(コンピュータに対する命令)を打ち込むことによって、直接パソコンさんと意思疎通できる画面
です。

image piyo

詳しく書くよ

コマンドプロンプトは「コンピュータに詳しい人がよく使う、Windowsにくっついている黒い画面」ね。
黒い画面にコマンド(コンピュータに対する命令)を打ち込むことによって、パソコンさんと意思疎通できます。

DOS窓

このコマンドプロンプトを指す別の表現が「DOS窓」です。

DOS窓2

少し、歴史を振り返りつつ、順番に見ていきましょう。
まずは、OSDOSについて説明します。

OSは、パソコンさんの「これが無いとパソコンじゃねーよ」な基本ソフトです。
パソコンさんの人格に相当するソフトで、パソコンさんはOSを入れることで、はじめてパソコンとしてのお仕事ができます。

DOS窓3

このOSには、いくつかの種類があります。
その中のひとつで、昔マイクロソフトさんが作ったOSの名前が「MS-DOS」です。

名前の由来は「MicroSoft Disk Operating System(マイクロソフト・ディスク・オペレーティング・システム)」の略で「MS-DOS」だそうです。
なかなか自己主張の強い名前ですね。
省略して「DOS」と呼ばれることもあります。

DOSは、いわば、Windowsさんの先輩です。
Windows95の発売をきっかけにして、Windowsが流行り出しましたが、それ以前は(多分)DOSがOS界の中心的存在でした。

DOS窓4

さて、DOSはWindowsに世代交代しました。
ですが、DOSの遺伝子はWindowsの中で生き続けたのです。

……説明が面倒くさくなってきたので適当に端折りますが、Windows上でDOSっぽいことがやれます。
そのときに使う画面がコマンドプロンプトです。

よって、コマンドプロンプトを指して「DOS窓」と呼ぶ人がいるのです。
きっと「DOS用のウィンドウ)」という意図なのでしょうね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DOS窓」って単語が出てきたら「コマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク