[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クロスチェック (cross check)

pointこの用語のポイント

pointやり方や観点を変えて確認するよ

point確認漏れを減らすための手段だよ

pointダブルチェックとは意味が異なるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クロスチェック (cross check)とは

「こっちの資料を使って確認したけど、こっちの資料を使った確認もしておこうかな」や「最後まで動くかの確認はしたから、今度は動いた結果が正しいかを確認しようかな」のように、やり方や観点を変えて確認すること
です。
あるいは

ダブルチェック(自分が確認した対象を他の人にも確認してもらうこと)
を意図している場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

簡単に言えば「やり方や観点を変えて確認すること」が「クロスチェック」です。
視点を変えてチェックすることで、確認漏れを防ぎます。

クロスチェック

例えば、そうですね。

ピヨ太君が自律指向型巨大ロボット「ピヨピヨ28号」を作りました。

クロスチェック2

作ったらテストが必要です。
ピヨ太君は、ピヨピヨ28号の強度が問題ないかを確認します。

クロスチェック3

ピヨ太君は、ピヨピヨ28号の素材、組み立て方法、想定される負荷、その他もろもろをパソコンさんに入力します。
パソコン上でピヨピヨ28号の強度に問題がないかをシミュレーションしました。

クロスチェック4

ふむふむ、どうやら問題はなさそうです。
計算上はピヨ太君が100人乗っても大丈夫なはずです。

クロスチェック5

次にピヨ太君は、ピヨ子さんにピヨピヨ28号を蹴っ飛ばしてもらいました。
ピヨキックに耐えられる強度があるかを、実際に蹴ることで確認したのです。

クロスチェック6

これがクロスチェックです。
やり方や観点を変えて確認する行為を指します。

ちなみに、ピヨピヨ28号はピヨ子さんのピヨキック一発で、ぶっ壊れました。
ピヨピヨ28号の強度不足を嘆くべきか、ピヨキックの威力を褒め称えるべきかは微妙なところですけどね。

クロスチェック7

なお、クロスチェックと似て非なる用語に「ダブルチェック」があります。

ダブルチェックの意味は「他の人にも確認してもらうこと」です。
ピヨピヨ28号の例でいえば

1.ピヨ太君が確認する
2.ピヨ子さんが確認する


のように、チェックする人を変えて、複数回、確認する行為を指します。

一応、区別できるようにしておいてください。

・クロスチェック:観点、やり方を変えてチェック
・ダブルチェック:人を変えてチェック


です。

とはいえ、世の中には、ダブルチェックを意図してクロスチェックと言う人もいます。
他の人にも確認してもらう行為を指して「クロスチェック」と表現する人です。

どちらを意図しているかは、前後の文脈から判断してください。
もしくは、言った人に直接、確認してください。

何も考えずに本来の意味で受け取るのは少し危険です。
観点を変えて1人で確認していると「なんで1人でやってるんだ?クロスチェックしろ(他の人にも確認してもらえ)って言っただろ!」と怒られる可能性があります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クロスチェック」って単語が出てきたら「やり方や観点を変えて確認することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク