[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オートセーブ (auto save)

pointこの用語のポイント

point自動で保存する機能だよ

point一定時間経ったり、特定の状態になると勝手に保存するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オートセーブ (auto save)とは

コンピュータさんが「おまえの手はわずらわせないよ。保存は俺がしといてやるから気にするな」と勝手に保存操作をしてくれる機能のこと。
もう少し真面目っぽく書くと

一定時間経過したり、特定のタイミングごとに自動で保存してくれる機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「オート(auto)」+「セーブ(save)」で「オートセーブ(auto save)」です。

オートセーブ

オート(auto)の意味は「自動」ね。
セーブ(save)の意味は「保存」です。

つまり「自動で保存してくれる機能」が「オートセーブ」です。

オートセーブ2

例えば、あなたがWordとかのワープロソフトで文章を書いているとしましょう。
区切りのいいところで保存操作を行いますよね?

オートセーブ3

この保存操作をコンピュータさんが勝手にやってくれるのがオートセーブです。

オートセーブ4

オートセーブのタイミングは、機能によります。

例えば、ワープロソフトなんかだと、一定時間が経つごとに保存されるようになっている場合が多いはずです。
これがゲームになると、進行具合とか、特定のできごとをきっかけにして保存されることが多くなります。

なお、オートセーブは便利な反面、注意も必要です。

本当は保存したくなくても勝手に保存されてしまいますからね。
変な内容に変更してしまったのに、変更後の内容で勝手に保存されて、変更前のちゃんとした内容が消えてしまう事態も考えられます。

オートセーブは、必ずしもメリットしかないわけではありません。
使う・使わないを選べる状態であれば、よく考えて、選択してください。

参考までに、私は基本的に、無効にできるオートセーブは無効にする派です。

保存処理を行うタイミングというのは、内容を残す・残さないを選べるタイミングでもあります。
「内容を残すか残さないか選べる」メリットと「保存操作を行う分の手間が発生する」デメリットを比較して「これくらいの手間なら、やってもいいかな。キリの悪い状態とかで勝手に保存される方が困る気がする」と判断しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オートセーブ」って単語が出てきたら「自動保存機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク