[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エンベッド【PDF】 (embed)

pointこの用語のポイント

pointPDFにフォントを埋め込むことだよ

pointそのフォントが入っていないコンピュータでも、そのフォントで表示されるようになるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エンベッド【PDF】 (embed)とは

該当するフォントが入っていないコンピュータでもそのまま表示されるように、そのPDFファイルで使っているフォントをPDFファイル自体に埋め込んでやること
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずはPDFPDFファイルフォントについて説明します。

PDFは「アドビシステムズという会社さんが決めた電子ファイルの規格」です。
要は決まり事ですよ、決まり事。

ズルい書き方ですが、そのPDF形式のファイルが「PDFファイル」です。
PDFというルールがあって、そのルールに従って作られたファイルを指します。

エンベッド【PDF】1

PDFファイルは「本」のような役割のファイルです。
頑張れば書き込んだりもできますが、基本的には「読む」ことを前提としています。

これがPDFとPDFファイルの説明です。
次に、フォントについて説明します。

フォントは「文字の書体」です。
「メイリオ」とか「MS Pゴシック」とか「MS P明朝」とか、いろいろな種類があります。
どのフォントを選ぶかによって、文字の見た目が変わります。

エンベッド【PDF】2

以上がフォントの説明です。

何となく分かったでしょうか?

ここまでを踏まえて、PDFファイルにフォントを埋め込む処理が「エンベッド」です。

エンベッド【PDF】3

例えば、そうですね。

ピヨ太君が自分のパソコンでPDFファイルを作りました。

エンベッド【PDF】4

ピヨ太君のパソコンには、ピヨピヨフォントが入っています。
ピヨ太君はPDFファイルに書く文字をピヨピヨフォントにしました。

エンベッド【PDF】5

作ったPDFファイルをピヨ太君のパソコンで開くと、表示される文字の書体はピヨピヨフォントになっています。
ピヨ太君は大満足です。

エンベッド【PDF】6

事件は、この後に起こります。

ピヨ太君は、作ったPDFファイルをピヨ子さんにあげました。
ピヨ子さんは自分のパソコンでPDFファイルを開きます。

エンベッド【PDF】7

ここで困ったことが起こりました。

ピヨ子さんのパソコンにはピヨピヨフォントが入っていません。
仕方がないのでピヨ子さんのパソコンさんは「う~ん、取りあえず、このフォントで表示してみようかな」とMSゴシックで表示してみました。

エンベッド【PDF】8

残念ながら、ごまかしは効きませんでした。
ピヨピヨフォントにはあるけどMSゴシックにはない文字が、ぐちゃぐちゃになってしまったのです。

エンベッド【PDF】9

ピヨ子さんはピヨ太君に文句を言います。

エンベッド【PDF】10

怒られたピヨ太君は名案を閃きました。
ピヨピヨフォントをPDFファイルと一緒にピヨ子さんにあげることにしたのです。

エンベッド【PDF】11

とはいえ、ピヨ子さんはおっちょこちょいです。
バラバラにして渡すと、どちらかを失くしてしまうかもしれません。

そこでピヨ太君は、PDFファイルの中に、ピヨピヨフォントを埋め込みました。

エンベッド【PDF】12

これで問題は解決です。

ピヨピヨフォントの入っていないピヨ子さんのパソコンでも、ピヨピヨフォントで表示されるようになりました。
PDFファイルに埋め込まれたピヨピヨフォントを使えば良いからです。

エンベッド【PDF】13

このように、PDFファイル自体にフォントを埋め込む処理がエンベッドです。
PDFファイル内で使っているフォントが入っていないパソコンで表示する事態を想定して行います。

例えば「特殊な数式を表示したい」などの理由で、わざわざ自分で入れたフォントを使って文章を書く人がいます。
それでも自分のコンピュータで表示するかぎりは問題ありません。

しかし、他のコンピュータで表示しようとすると、問題が起きます。
そのフォントが入っていない場合があるからです。
そのフォントが入っていない場合、コンピュータさんは代替のフォントで表示します。

代替のフォントでは、完全に再現して表示できるとは、かぎりません。
フォントによって固有の文字や表現があるからです。

その結果、文字の見た目がぐちゃぐちゃになってしまったりします。

エンベッドを行うことで、そのような事態を回避できるのです。
PDFファイルに埋め込んだフォントを使うので、代替となるフォントとの違いに悩まされることがなくなります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エンベッド」って単語が出てきたら「PDFファイルにフォントを埋め込むことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク