[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キャップライン (cap line)

pointこの用語のポイント

point大文字「X」の上端から横に引いた基準線だよ

pointアルファベットの見た目を整えるためのものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キャップライン (cap line)とは

アルファベットの見た目を整えるための基準線のひとつで、アルファベットの大文字「X」の上端から横に引いた線のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「キャップハイト(cap height)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

アルファベットにおける大文字「X(エックス)」の高さは「キャップハイト(cap height)」と呼ばれています。
キャップハイトはアルファベットの基準となる高さのひとつです。

キャップライン1

基本的に、アルファベット大文字の高さは、すべてキャップハイトで揃います。

キャップライン2

以上を踏まえて、キャップハイトを分かりやすくするための基準線が「キャップライン」です。
具体的には、大文字「X(エックス)」の上端から横に引いた線を指します。

キャップライン3

あとは……何を書きましょうね。
何か思い浮かんだら、追記します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キャップライン」って単語が出てきたら「大文字『X』の上端から横に引いた基準線なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク