[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

レビュー (review)

pointこの用語のポイント

point評価することだよ

point作成した資料等のチェック作業だよ

pointあるいは、商品を使った感想とかだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

レビュー (review)とは

作成した資料等を他の人に見てもらって「大丈夫?おかしいところない?」ってのを一緒にチェックする作業のこと。
あるいは

使った感想とかを評価すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

システム屋さんの会話で「レビュー」と出てきたら前者の意味がほとんどです。

システム開発では一般的に設計、製造、テストという段階を踏みます。
そして設計工程では設計書を作るのが一般的です。

そしてそして、次の製造工程では設計工程で作成された設計書を元にプログラミングをします。

設計書が間違っていたら大変ですね?

あなたが設計書を作った人だとしましょう。

その設計書大丈夫?間違っていない?
間違ってたらいろんな人に迷惑掛かっちゃうよ?

おかしいところない?大丈夫?

ほーら、不安になってきましたね。

その不安を拭い去るために上司に設計書を見てもらいました。
設計した内容を説明しながら自己確認しつつ、上司にも設計書の内容をチェックしてもらったのです。

どーですかね?おかしくないですかね?どきどき。

このチェック作業を「レビュー」と言います。

レビューは大事です。
レビューが作業の区切りになることが多いですから。
一般的には成果物(作ったもの)を上司やお客さまとレビューして、OKが出たら作業は完了になります。

繰り返しますが、レビューは大事です。
レビューをすることで責任が分散されますから(-。-)ぼそっ

ほら、何か不備があった場合にレビューしていないと作ったあなたの責任が100%ですが、レビューしておけばチェックが漏れた相手の責任でもあるじゃないですか。
「レビューめんどくせー」なんて言わないでありがたいと思った方が良いですよ。

後者の「レビュー」は「商品レビュー」などといった使い方をされます。

商品やサービスの使い勝手などを評価すること。

それが「レビュー」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「レビュー」って単語が出てきたら「評価することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク